【募集終了】笑いあり涙ありの大ヒット韓国アクション映画『暗殺』試写会に5組10名様ご招待


昨年、韓国で1270万人の動員を記録し大ヒットをした映画『暗殺』が、7月16日(土)よりシネマート新宿ほかで公開される。この度、6月27日(月)に開催される本作の試写会に5組10名様をご招待する。


応募方法は簡単。AOL news公式アカウントをフォローして、


こちらのボタンからツイートするだけ。


試写会詳細は以下のとおり:

■日程:6月27日(月)
■時間:18:00開場 / 18:30開映 (上映時間139分)
■場所:スペースFS汐留(東京・港区)
■ご招待数:5組10名様

1933年中国・杭州。日本統治から祖国独立を目指す韓国臨時政府は、日本政府要人と親日派を暗殺するため、独立軍最高のスナイパーのアン・オギュン、速射砲、爆弾専門家の3名を上海に結集させる。臨時政府の警務隊長で、日本政府の密偵であるヨム・ソクチンは、彼らを招集する一方、仲間と政府を裏切り、巨額の報酬でハワイ・ピストルと呼ばれる殺し屋に暗殺団3名の殺害を依頼する。ヨムの画策を知らぬまま、暗殺実行のため、上海から京城(現・ソウル)へと送り込まれた彼らには、非情なまでの運命が待ち受けていた...。

本作は、2015年夏に韓国で公開されると、歴代興収TOP10に入る、1270万人という動員数を誇る大ヒットを記録し、青龍映画賞・作品賞受賞など主要な映画賞を受賞した話題作。独立軍最高のスナイパーを演じるのは、『猟奇的な彼女』で日本でも人気の高いチョン・ジヒョン、冷徹な臨時政府の警務隊長には、『新しき世界』のイ・ジョンジェ、さらに、謎の殺し屋"ハワイ・ピストル"役には、『テロ,ライブ』『ベルリンファイル』など、出演作が必ずヒットすると言われるハ・ジョンウがキャスティングされた。その他、イ・ギョンヨン、オ・ダルス、チョ・ジヌン、チョ・スンウなど韓国映画界を代表する実力派俳優が脇を固める。そして、監督は、『10人の泥棒たち』のアクションで高い評価を得て、一躍ヒットメーカーに踊り出たチェ・ドンフン。長年の構想を経て完成させた意欲作がついに日本公開となる。


『暗殺』は7月16日(土)よりシネマート新宿ほか全国順次公開!

© 2015 SHOWBOX AND CAPER FILM ALL RIGHTS RESERVED.



■参照リンク
『暗殺』公式サイト
ansatsu.info

■今月のAOL特集
元人気子役たちの今&昔【フォト集】
続きを読む