着火したボールで超ロングシュート!「NBA JAM」のロゴをリアルで再現した火の玉バスケの神ワザがスゴすぎる【動画】



いまNBAは、ファイナル、ウォリアーズVSキャバリアーズの熱戦中だ。そんな中、バスケットボールゲームの代表作「NBA JAM」のロゴでお馴染みの「炎に包まれたバスケットボール」を再現したアホが登場。さらに手際よく火だるまのボールをゴールに叩き込むという神ワザを披露している。


動画の中では、男たちがバスケットボールに灯油をかけて着火し、NBA JAMのロゴみたいに火の玉と化したバスケットボールをグローブで掴んでそのままゴールに!しかもかなり距離のあるロングシュートを一発で決めている。

その後もゴール前に炎の導線を作りダンクシュートを決めるなど、テクニックはかなりスゴい奴らだが、あまりにも「ウェーイ」すぎる展開にどこか認めたくない気持ちも湧いてくる...。とりあえず、これを見た人からは「良い子は真似しないように」との声が多数寄せられているようだ。

■今月のAOL特集
まさかのポロリセレブが大集合【フォト集】
続きを読む