木嶋のりこ&間宮夕貴が魅せるオールヌードの大胆ベッドシーンは圧巻!江戸川乱歩エロティックシリーズ第3弾『屋根裏の散歩者』


江戸川乱歩エロティックシリーズの第3弾映画『屋根裏の散歩者』が、7月23日よりシネマート新宿にて公開されることが決定した。


日本推理小説界の巨星・江戸川乱歩の作品の中でも屈指の人気を誇る名作「屋根裏の散歩者」(1925年執筆作)。1970年に始まり、1976年(宮下順子、石橋蓮司ほか)、1994年(三上博史、嶋田久作ほか)、2007年(嘉門洋子、窪塚俊介ほか)と映画化されたほかにも、数々のテレビドラマにも登場し、クリエイターたちの想像力をかき立て続ける傑作だ。この度、大ヒットを記録した宮地真緒主演『失恋殺人』、祥子主演『D坂の殺人事件』に続く「江戸川乱歩エロティックシリーズ 第3弾」として、2016年版の映画『屋根裏の散歩者』が完成した。​

今回の主演美女は二人!『ちょっとかわいいアイアンメイデン』(2014)で可憐なヌードシーンを披露した木嶋のりこと、『甘い鞭』(2013)で鮮烈なベッドシーンを演じた間宮夕貴。本作では、オールヌードで大胆なベッドシーンに挑み、特に3人でのセックスシーンは圧巻だ!!

共演は、『花宵道中』の淵上泰史、前作『D坂の殺人事件』に続き同じ役を演じる河合龍之介のほか、近藤芳正、草野康太、松本若菜、柳憂怜など豪華出演陣が脇を固める。監督・脚本は『失恋殺人』、『D坂の殺人事件』に続き、本シリーズ全作のメガホンを取る窪田将治(過去作に『僕の中のオトコの娘』(2012)や、『野良犬はダンスを踊る』(2015)など)。短編小説である「屋根裏の散歩者」を、監督独特の感性で、最大限にエロティックでありながらも、エンターテインメント性あふれる逸品に仕上げている。

本作の劇場公開にあわせて、7月23日(土)シネマート新宿にて行われる初日舞台挨拶のゲスト(予定)は、木嶋のりこ、間宮夕貴、窪田将治監督だ。さらに7月27日(水)メイキングDVD『メイキング・オブ・屋根裏の散歩者 主演:木嶋のりこ 間宮夕貴』(¥3800+税)が発売されることも決定している。

©2016「屋根裏の散歩者」製作委員会
【ご注意】本作品は 18 歳未満の方はご覧いただけません。

『屋根裏の散歩者』は7月23日(土)〜8月5日(金)、シネマート新宿にて2週間限定レイトショー!

■今月のAOL特集
まさかのポロリセレブが大集合【フォト集】
続きを読む