DAIGOの姉、漫画家・影木栄貴が「BLの魅力」についてアツく語りネット上で話題に


6月11日深夜に放送されたNHKのバラエティ『指原(さし)ペディア』に、先頃、女優・北川景子と結婚した歌手・DAIGOの姉で漫画家の影木栄貴が登場。番組中でBL(ボーイズラブ)の持つ魅力について嬉々として語り、視聴者からの注目が集まっている。


【BLを検索せよ!】と銘打たれたこの日、番組では漫画家の江川達也をスタジオゲストに招きつつ、指原がBLの魅力を"検索"する形で、魅力について確認することに。その中で登場した影木は、BLモノといわゆる少女マンガを比較し、「やっぱり少女マンガって、女の私たちから見るとちょっとリアルじゃないですか」「私、少女マンガだと、『その女の子、ムダ毛は処理してたの?』とか、『(上下の)下着揃ってた?』とかも、すごい心配してしまって(笑)」と、女性の気持ちがわかる女性読者だからこそ、いろいろとリアルな心配をしてしまうとした上で、「でもBLって、わかんないじゃないですか、"男性性"って、私たち。一切わからないじゃないですか。まったくわかんないから、ファンタジーラブとして客観的に見れて、楽しいのかな?って思ったりして」と、その魅力について解説、指原を感心させることに。

また、自らがBLの世界へとハマり、描き手にまでなった経緯について、「ウチが結構厳しかったんですよ。見せてもらえないし、すごいこれはいけないものだから絶対ダメみたいな教育を受けていて」と、その厳しい生い立ちゆえに、セクシーな要素のあるものに興味を持ちつつも、縁遠い生活を送っていたことや、そうした暮らしの中で、たまたま目にした漫画『キャプテン翼』の、主人公たちが怪我をして苦しむシーンを見て、はからずも色気を感じてしまったこと、その後、BL系同人誌に触れた際に「『ようやくリビドーのハマリどころを見つけた!』みたいな感じになって。これが私の求めていたものだったんだ!って思っていて。本能のぶつけどころが見つかったわけです」と、BLに目覚めた際のエピソードなどを赤裸々に告白した。

こうした影木の告白に、ネット上の視聴者からは「ねーちゃんかわいいなw」「リビドーのハマりどころw」「めっちゃわかりやすい解説www」「好きなタイプやわ」「完全に腐っぽい口調や思考www」「やっぱ厳しいしつけとか受けたほうが大人になると個性を発揮できるのかもな」「似てるようで似ていない姉弟だと思うわwww」「たしかにこれはN(似てない)H(本物の)K(姉弟)やな」といった声が寄せられた。BLモノに目覚め、漫画家にまでなった姉と、甘いマスクと憎めない独特なキャラクターを武器に大活躍し続ける弟。同じく厳しい家に育ちながらも、それぞれが持つ個性を生かす形で活躍し続ける姉弟。そんな彼らの活躍に、今後も多くのファンからの注目が集まりそうな気配だ。






■参照リンク
『指原(さし)ペディア』(NHK)
www4.nhk.or.jp/P3655/
影木栄貴オフィシャルブログ
ameblo.jp/eikieikiblog/

■今月のAOL特集
セレブたちの知られざる兄弟姉妹【フォト集】
続きを読む