ドル箱かよ!『パラノーマル・アクティビティ』の鬼才ジェイソン・ブラムのホラーがこの夏2本上陸!過去の大成功もスゴすぎる


今夏、アメリカ人の鬼才プロデューサー、ジェイソン・ブラムが手掛けたホラー映画『ラザロ・エフェクト』『アンフレンデッド』の2本が公開される!ジェイソン・ブラムとは、自身が立ち上げた会社ブラムハウスのCEOとして、『パラノーマル・アクティビティ』シリーズ、『インシディアス』シリーズ、そして『パージ』シリーズと、比較的低予算でつくられたホラー映画を、製作費の何倍もの興行収入を稼ぎ出す、随一のヒットメーカー。第87回アカデミー賞にて5部門にノミネートされ、日本でも大ヒットした『セッション』を手掛けたことでもその名を知らしめたが、ジェイソン・ブラムといえばホラー!映画ファンならば、その名を覚えておきたい人なのだ。


これまでにジェイソン・ブラムが手掛けた作品を、製作費と興行収入とで比較してみると、そのヒットぶりは一目瞭然!(BoxOfficeMojo調べ、6/8付)

パラノーマル・アクティビティ』(07)
製作費:1万ドル 世界興収:1億9335万ドル
⇒製作費の1万9335倍

インシディアス』(10)
製作費:150万ドル 世界興収:9700万ドル
⇒製作費の62倍

パージ』(13)
製作費:300万ドル 世界興収:8932万ドル
⇒製作費の29倍

死霊高校』(15)
製作費:10万ドル 世界興収:4296万ドル
⇒製作費の429倍

『スター・ウォーズ フォースの覚醒』が、製作費:2億4500万ドル、世界興収:20億6817万ドル、つまり、興収が製作費の8.44倍であることを考えると、ジェイソン・ブラムの出してきた数字がいかに大きいものかわかるだろう。

そんなジェイソン・ブラムが手掛けた今夏公開作品の2本が『ラザロ・エフェクト』『アンフレンデッド』。すでにどちらも全米で大ヒットを遂げているが、中身を見ていくと、その天才ぶりが少しだけ垣間見えるかも!?

1本目、全世界28か国でトップ10入りした映画『ラザロ・エフェクト』は、『二郎は鮨の夢を見る』で知名度を上げたデヴィッド・ゲルブ監督が、死者の復活<ラザロ兆候>をテーマに描いたホラー映画。


医療の発展のため、「ラザロ血清」を研究するチームの実験中に事故が起き、研究者のゾーイ博士(オリヴィア・ワイルド)が感電死してしまう。婚約者のフランク博士は絶望と悲しみから、他の研究員の制止を振りきりゾーイに血清を投与。彼女を死の淵から蘇らせることに成功するが、ゾーイの体には様々な異変が起こり始める。禁断の研究に足を踏み入れた研究員たちを襲う恐怖と絶望の中、彼らは、無理やり生き返らせられた人間が味わう死ぬよりも恐ろしい"死のその先の恐怖"と、その凄まじい力を目の当りにすることになる―。人間の根源的な恐れに科学的視点で深く切り込み、人間の"死の先"という数多くのホラー映画が今まで掘り下げなかった恐怖を真っ向から描く。本作の製作費は330万ドルに対し、日本を除く世界興収は6410万ドルで、19倍を回収!



2本目は、全米興収4週連続トップ10入りした映画『アンフレンデッド』。


あまりの大ヒットで続編製作も決定した、全編PCスクリーン上で展開し、様々なSNSを駆使して呪い襲われる恐怖を描く"新感覚SNSホラー。全米で公開するやいなや斬新な設定とその恐ろしさが話題を呼び、大ヒット。Facebook、Twitter、Instagram、LINE、Skype...あらゆるSNSが生み出されオンライン上で個人が存在し、見知らぬ誰かと知り合い、様々な知識が行き交う現代。便利な反面、時として人を傷つける凶器にもなり得てしまう。その犠牲となったローラ・バーンズの怨念が襲ってくる恐怖を全編PC上のSNSだけで展開!誰も体験したことにない新感覚なホラー映画が誕生した。本作の製作費は100万ドル。世界興収(日本除く)は、6405万ドルで、64倍を回収!!



こんな大成功を果たしたジェイソン・ブラムは、自身が手掛ける作品の特徴について、「僕らの手掛ける作品の特徴は、どこか新しさが感じられることだね。だから、特徴的な傾向は何もないということさ。枠組みを決めると、とたんに退屈でつまらないものになってしまう。企画を始める際にこだわる唯一の点は、これまでの作品とどこか違うところがあるか、今まで見たことない部分はあるか、独創的に感じるかどうかだ」と語っている。シンプルで、スゴイ!

『ラザロ・エフェクト』は新宿バルト9ほか全国公開中
『アンフレンデッド』は7月30日(土)新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷、池袋HUMAX­シネマズ他にて公開

© 2016 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.
©2016 Universal Studios. All Rights Reserved.

■参照リンク
映画『ラザロ・エフェクト』公式サイト
lazaroeffect.com
映画『アンフレンデッド』公式サイト
unfriended.jp

■今月のAOL特集
まさかのポロリセレブが大集合【フォト集】
続きを読む