『ミになる図書館』最新事故物件特集で紹介されたある物件が強烈すぎてネット衝撃!「これはあかん」


6月14日深夜に放送された『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日)に、巷で話題だという不動産の事故物件を特集。番組内で紹介された破格の事故物件が、視聴者の間で話題となっている。


【最新事故物件SP】と銘打たれたこの日、番組では自殺や他殺などで入居者が死亡するといったアクシデントに見舞われた事故物件を特集。死亡の経緯などにより、差はあるものの、こうした物件では家賃や販売価格が相場よりも安いなどといったメリットがあることが紹介された。その中で「55%引きになった物件」として紹介されたある物件は、業者によると「何年か前に死体遺棄事件があった関係者が所有していた」「その事件に巻き込まれて住人が遺体となって発見された」という曰くつきの物件。そのため、3階建ての一戸建てでありながらも、約1500万円だという相場を大幅に割引した680万円程度の値段になっているという、ある種の"お値打ち物件"である。いざ、番組スタッフが訪問してみると、室内にはゴミや生活雑貨などの無数の残置物、さらには犬や猫の糞が大量に放置されたままとなっているという強烈な内容。しかも、さらに現場となったと思しき部屋では、物具まで放置されており、現場を訪れたスタッフが「いや、もう、絶対...もう無理です、本当に怖い!...」と絶句するという展開に。

なお、こうしたあまりに強烈な事故物件の実態に、ネット上の視聴者からは「これはあかん...」「マジできっついわ...」「映像観ただけで呪われるレベルやね」「死体遺棄とかマジで無理」「完全にここで殺されてますやんw」「住めば都とは言うけどこれはさすがに...」「これは次の住人も殺されるパターンやなwww」といった声が寄せられた。紹介役として登場した不動産業者によると、内外装のリフォーム代やクリーニングに600~700万円程度かかってしまうと推測されるこの物件。「リフォームすれば生まれ変わると考える人も多い」とのことだが、多少相場より割安であったとしても、この家に住むにはそれ相応の勇気が必要となりそうだ。

■参照リンク
『中居正広のミになる図書館』(火曜よる11時15分からテレビ朝日系列にて放送)
www.tv-asahi.co.jp/mininaru/

■今月のAOL特集
まさかのポロリセレブが大集合【フォト集】
続きを読む