コブクロ&高橋優、TVアニメ『orange』の主題歌とOPソングを担当


コブクロと高橋優が、7月3日(日)よりスタートするテレビアニメ『orange』(TOKYO MX系)の主題歌オープニングソングを担当することが明らかになった。

other

昨年公開された映画『orange-オレンジ-』の主題歌に続き、アニメ版でもコブクロの「未来」が主題歌に使用されることが決定。オープニング曲には『orange』の作者である高野苺からリクエストを受け、高橋優が同アニメのために「光の破片」を書き下ろした。

新アニメ『orange』のプロモーション映像はオフィシャルサイトの他、ワーナーミュージック・ジャパンのオフィシャルYouTubeチャンネルでも公開されているのでチェックしてみよう。

以下は、アニメ『orange』に寄せられた各アーティストからのコメント。

other

■コブクロ
『orange』の世界観に感化され、「未来」という楽曲が生まれました。そして、ライブでも沢山の方々の前で歌いながら、コブクロにとっても大切な歌に育っていく事を確信しました。コミックス、映画、そしてアニメと、様々な形でこの物語が届いていくことをとても嬉しく思います。毎回、エンディングで流れるこの「未来」が、物語の描写に、最後の一筆を加えられるといいなと思います。アニメを観るのをとても楽しみにしています!

other

■高橋優
万華鏡は幾つかの色や形の組み合わせから無限の美しさを見せてくれます。一つ一つをよく見ると歪な形だったり1個だけじゃ美しく見えないものもあるのに、他と組み合わさることで美しさが際立つ万華鏡。もしかしたら僕ら人間も、一人だけでは見られない景色を誰かとつながることで見ることが出来るのかもしれない。『orange』という作品を読ませていただいた時の僕の感想でした。その気持ちを自分なりに音で表現出来ないものかと試行錯誤し「光の破片」を書きました。

【関連リンク】
・TVアニメ『orange』オフィシャルサイト
http://orange-anime.com/
続きを読む