『マツコの知らない世界』羽田空港限定の絶品グルメ特集が話題に 「食べるためだけに行きたい!」


6月14日に放送されたバラエティ番組『マツコの知らない世界』(TBS系)で、羽田空港限定の絶品グルメが紹介され、ネット上で話題を集めた。


マツコ・デラックスに羽田空港の世界を案内したのは、羽田空港に週3回通っているという主婦・片山智香子さん。空港には日常から現実逃避できるショッピングモールの感覚で訪れ、飛行機のエンジン音を肌で感じたり、搭乗口での人間観察をして楽しんでいるのだという。

飛行機に久しく乗っていないマツコは、片山さんの空港愛を聞いても「なるほどね〜」と冷め気味。だが、片山さんオススメの空港限定グルメが紹介されると、マツコのテンションは徐々に上がっていった。

片山さんオススメの人気店1軒目は、おでん屋『おぐ羅』のダシだけで煮込んだ「7品おでんとだし茶漬け定食」。窓側の席に座れば、搭乗手続きをしているお客さんの姿が一望できるのも、片山さん的には"萌えポイント"だという。

人気牛丼チェーン『吉野家』は、公式サイトにも載せていない国際線限定メニュー「牛重」を販売。値段は1,240円と通常メニューよりお高めだが、国産和牛の高級肩ロース肉をすき焼き風に焼いているこだわりの一品だ。人気うどん店『つるとんたん』では羽田限定メニューの「和風酸辣湯のおうどん」が人気。さらに、恵比寿の有名焼肉店『焼肉チャンピオン』の「焼肉チャンピオンロール」は空港内のお土産ナンバーワンに輝いた。24時間営業の居酒屋レストラン『すぎのこ』では築地直送の具材を使った「特選海鮮丼」が絶品だ。

マツコは、スタジオで第2ターミナルで人気の『エアポート グリル&バール』の「とろとろ温玉ハンバーグ&粗びきソーセージ」を試食。ハンバーグからは肉汁が溢れ、マツコは「美味しー」「柔らかすぎて飲める」と絶賛していた。

これを観た視聴者は、ネット上に「牛重を食べるためだけに国際線ターミナルに行こうかと検討中」「限定商品とか見所が多いねんなぁ」「羽田に買い物しに行くだけでも楽しそー!」「羽田に行ったらハンバーグね」などのコメントを寄せていた。

https://youtu.be/JwWIu4jUnbo


■参照リンク
『マツコの知らない世界』公式サイト(火曜よる8時57分からTBS系列にて放送)
www.tbs.co.jp/matsuko-sekai/

■今月のAOL特集
元人気子役たちの今&昔【フォト集】
続きを読む