『スカッとジャパン』遠藤久美子&MEGUMIの「魅惑の三十代」ぶりに男性視聴者から熱視線


6月13日に放送された『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ)にタレントのMEGUMI&女優の遠藤久美子が登場。番組中でタイプの異なる2人のママを好演し、視聴者の間で話題となっている。


この日放送された視聴者投稿再現VTR【勘違いな教育ママ】では、「他人の子には厳しく自分の子には甘い」という、迷惑な教育ママ役としてMEGUMIが登場。彼女は子供の無礼をとがめることなく、ママ友とおしゃべりを続けるというなんとも困ったママさんで、店のスタッフや周囲のママさんから注意を受けても「...はぁ?うちは叱らずに褒めて伸ばす育欧米式の教育を取り入れてるんですけど、何か?」「叱ってトラウマにでもなったらあなた責任とれるわけ?とれないでしょ???」「うちの子を勝手に叱らないでくれます?」と、逆ギレする始末。一方、慎ましく、真面目そうな普通のママさん役として登場した遠藤は、MEGUMIの傍若無人な振る舞いに不満を感じつつも、そのボスママとしての影響力に泣き寝入りするしかないという、なんとも"らしい"役を好演。

タイプの違う2人だが、いくつになっても色褪せないその魅力に、男性ファンからは「MEGUMIのツンデレ感がいいw」「エンクミはいくつになってもエンクミ」「MEGUMIが相変わらずスゲーおっぱいwww」「MEGUMIがなんかかわいいwww」「やっぱエンクミの清楚感はハンパない」「二人とももっと出てほしいよね」「二人とももうママ役が似合う年齢なんだな」といった声が寄せられることとなった。

遠藤が1995年デビューの38歳、MEGUMIが1999年デビューの34歳と、10代でデビューして、現在は共に30代。いくつになっても衰えることなく、ますますその輝きを増す三十代の彼女たちに、今後も多くの男性ファンからの熱視線が注がれそうな気配だ。

■参照リンク
『痛快TVスカッとジャパン』公式サイト(月曜夜7時57分からフジテレビ系列にて放送)
www.fujitv.co.jp/sukattojapan/
遠藤久美子 プロフィール
https://www.toho-ent.co.jp/actress/profile.php?id=7615

■今月のAOL特集
世界のかわいい動物たち【フォト集】
続きを読む