「私は都合がいい女」 総選挙目前、AKB48柏木由紀が語った自己分析が深すぎると話題に


6月15日深夜に放送された『第8回AKB48総選挙直前SP~柏木由紀 24歳 今、思うこと~』(フジテレビ)に、NMB48・柏木由紀(24)が登場。24歳、大人の女性だからこその想いや、自身の性格に関する分析やそのスタンスについて語り、ファンからの注目を集めている。


この日は昨年の総選挙で2位となった柏木由紀が登場。今年も速報では6位と健闘を見せる彼女だけに、その発言に注目が集まったが、そうした中で彼女は、「この前、久しぶりに地元に帰ったときに、地元の子とのギャップがありすぎて。『もうすぐ結婚しようかなー』とか、そういう話が...(アイドルである以上)やっぱ(結婚を)考えることないので、羨ましいですね」「母が25で結婚しているので、ごくごく普通の家庭というか。結婚して、っていうのがたぶん理想だったのかな?と思います」と語るなど、24歳という年齢の女性だからこそ感じる様々な気持ちを告白。

さらに、「自分の意思で何でも決められたのかな?って思いますね。この世界(アイドル界)にいなかったから」と、後悔こそしていないものの、普通の24歳とアイドルの24歳との違いに何やら思うところがある様子であったが、ライバルとして同じく好位置につけている渡辺麻友からは「アイドルのプロ」、また総監督の横山由衣からも「安定感がスゴい」「何でもできるのは努力があるから」と称賛の言葉が寄せられた。しかしそうしたメンバーからの評価を知ってか知らずか、柏木は自身の性格について、何かにつけて人から振り回される「都合がいい女なんだろうなって思いますよ、私。結構」「気づいていないで振り回されていると、凄い大変じゃないですか、後から。だけど、私はあえて自分でそうやっているから全然平気なんです」と自己分析。番組ではそうした"都合がいい女"を意識的にこなせるところこそが、彼女が多くの人々に愛されている理由のひとつであると紹介した。

こうした柏木の語った内容に、ネット上の視聴者からは「都合のいい女でええやん!」「そういう雰囲気とかも大きな魅力のひとつだと思う」「都合いい系でもアホな男とかに引っかからなければええねんw」「たしかに周りが結婚し始めるとざわつくよな...」「まだまだ卒業してほしくないわ」「何もわからん子供ならまだしも24だし自分で決めたいこともあるよな」といった声もあがった。とはいえ、1人のうら若き乙女としては思い悩むこと多かれど、2009年から2015年までの間の順位は、9位、8位、3位、3位、4位、3位、2位と、今や押しも押されぬ人気メンバーとしてグループに君臨し続けている彼女だけに、そのさらなる活躍に期待したいところだ。






■参照リンク
「AKB48第8回選抜総選挙」公式サイト(フジテレビ)
www.fujitv.co.jp/akbsousenkyo/
柏木由紀 Twitter
https://twitter.com/yukiriiiin__k

■今月のAOL特集
世界のかわいい動物たち【フォト集】
続きを読む