ひとつの死体と5人の男―― ベルギー発の傑作スリラーがハリウッドリメイク!プリズン俳優も出演する映画『パーフェクト・ルーム』予告編



ベルギーで2008年に公開されるや、「国民の10人に1人が観た」と言われるほどの国民的ヒットを記録した映画『ロフト.』。このハリウッドリメイク版『パーフェクト・ルーム』が7月16日(土)より公開、日本版ビジュアル&予告編が解禁となった。

https://youtu.be/fX3Z3Lf19ww


男友達5人だけが共有する秘密の部屋で、女性の死体が発見される。果たして5人の中に犯人がいるのか、一体この部屋で何が起こったのか――。

本国ヒットを受けすぐさまオランダでもリメイクされるなど、何重にも重なった嘘と罠で視聴者を虜にした傑作スリラーをハリウッドリメイクした本作。
主演の5人には、『X-メン』シリーズのジェームズ・マースデン、『スター・トレック』シリーズのカール・アーバンをはじめ、『君と歩く世界』で高い評価を得たマティアス・スーナールツがオリジナル版と同じ役で出演するなど、旬のイケメン&激渋俳優らが勢ぞろい。更に海外ドラマ『プリズン・ブレイク』で不動の人気を誇り、最近は脚本業に専念していたウェントワース・ミラーが4年ぶりの映画出演を果たしていることも話題になっている。


建築家のビンセントは、友人のクリス、ルーク、マーティ、フィリップの4人にある提案をする。それは、彼が所有するマンションの部屋を5人で共有しようというもの。彼らだけの秘密として、それぞれが自由に情事を楽しむためだ。ところがある朝ルークがその部屋に向うと、そこには女の死体と謎のメッセージが残されていた。慌てて集まる5人の男たち。部屋の鍵を持っているのは5人だけ。彼らは互いのアリバイを探りながら誰が犯人か突き止めようとするが、事態は思いがけない展開に転がっていく......。

映画『パーフェクト・ルーム』は7月16日(土)より新宿シネマカリテ<カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016>にて上映

(C)2013 LOFT INTERNATIONAL NV ALL RIGHTS RESERVED

■今月のAOL特集
まさかのポロリセレブが大集合【フォト集】
続きを読む