フリスビーが259メートル先のネットに飛び込む!ディスクゴルフの歴史的スーパープレイがスゴすぎる【動画】



ボールの替わりにフライングディスクを使うディスクゴルフという競技で、歴史的といえるスーパーショットが誕生し話題になっている。

https://youtu.be/WJjrkdigzbY


プロのディスク・ゴルファー、フィリオ・ブラスウェイトが達成したのは、850フィート(259メートル)のアルバトロス。ディスクゴルフとは、いわゆるフリスビーを飛ばし、落下点からかごのあるホールめがけて入れる競技で、彼の投げたフライングディスクは、木々の間をすり抜け、見事にネットに命中、ネットの中に入っていく。

ディスクゴルフのルールはゴルフと一緒なので簡単だが、この競技の場合、木が立ちはだかる森の中でプレイするなど、コースによってはかなり難度が高い印象も受ける。

ちなみに世界ランクもあり、日本にも協会があるこの競技。前述の歴史的なショットを打った(放った?)フィリオ選手はランク1021位で、要はまぐれ当たりだったようだが、それにしても凄すぎる奇跡のショットである。



■今月のAOL特集
夏フェスに集うセレブたち【フォト集】
続きを読む