『インデペンデンス・デイ』新章と『機動戦士ガンダムユニコーン』のコラボポスターが衝撃的すぎると話題に


メガヒット作『インデペンデンス・デイ』から20年の時を経て、新章『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』が7月9日(土)に公開される。新たな宇宙船は、アメリカ合衆国全土を覆うサイズへと巨大化し、女性大統領が誕生したアメリカと世界中のランドマークを破壊し尽くしていく...。この度、本作と『機動戦士ガンダムユニコーン』とのコラボレーションが実現し、衝撃的なポスターが解禁された。


『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』は、登場人物も時間経過も『インデペンデンス・デイ』から、そのまま20年後が描かれた世界が舞台で進行していき、前作の闘いは序章にすぎなかったとさえ思わせる壮大なストーリー展開とともに革新的に進化を遂げた別次元の破壊スペクタクルで、まさに映画史上最大の決戦が勃発する。一方で、『機動戦士ガンダムユニコーン』は、『機動戦士ガンダム』から続く"宇宙世紀"を舞台とした物語の新章として、当時のキャラクターはもちろん、成長した姿で新たな物語の中心人物として登場。時の流れに準じた壮大なストーリー展開という共通点から今回のコラボレーションが実現。作品としての共通点はもちろん、世代を超えて長きに渡り世界中から愛され続けてきた作品同士のコラボレーションは、ファンにはたまらないだろう。

到着したポスターは、アメリカ合衆国全土を覆うほどの巨大な宇宙船が、ユニコーンガンダムを襲撃しようとしている様子が描かれる。「この日が来ることをガンダムもわかっていた。」というコピーと共に巨大な宇宙船に立ち向かうユニコーンガンダムはデストロイモードで、NT-Dが発動されおり、万全の戦闘体制で立ち向かおうとしていることが分かる。

共に大きなスケールで独自の世界観とインパクトをあわせ持つ作品同士の、衝撃的なコラボレーションに対して、小説『機動戦士ガンダムユニコーン』の作家・福井晴敏氏は「宇宙でバトルってとこしか共通項ないじゃん!?と思われるでしょうが、さにあらず。人間の不屈の精神力が絶望を退けるという一点において、我ら二作品はソウルブラザーと言っていい関係性にあるのです。今度の敵もすんげーデカいけど負けるな人類!ユニコーンガンダムも援護するぜ!(心の中で)」と語る。世界中から絶大な支持を受ける両作に益々注目が集まる。このコラボポスターは全国の劇場(一部劇場を除く)で6月18日(土)より掲出予定だ。





映画『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』は7月9日(土)TOHOシネマズ スカラ座他全国ロードショー
7月8日(金)前夜祭上映決定!(一部劇場を除く)

(c)2016 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved.

■参照リンク
映画『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』公式サイト
foxmovies-jp.com/idr/

■今月のAOL特集
元人気子役たちの今&昔【フォト集】
続きを読む