英キャサリン妃が世紀のファッションリーダーとなった理由とは?【動画】



英ウィリアム王子と結婚し、王室の一員となったキャサリン妃。優雅さと知性、そしてファッションに関しても審美眼を持つ彼女は、ファッションアイコンとして同世代の女性から熱烈な支持を得ている。

https://youtu.be/6jZfc3kjVSQ


英国人らしくジェニー・ペッカム、アーデム、マルベリー、アレキサンダー・マックイーン、L.K.ベネットといった、ひいきの英国人デザイナーの服を組み合わせて着こなすことも多いが、なにより、トップショップやホイッスルズといったファストファッション、いわゆる"大通りの店"で服を買ったり、同じ服を着回したりする大胆さも魅力である。

妊娠が発表された際には、マタニティウェアや生まれてくる赤ちゃんのベビー服について憶測が飛び交い、世間は大きな盛り上がりを見せた。それからも妊娠中から子育てに至るまで、周りの期待を裏切ることなく、気品あふれるスタイルを披露してくれている。

この先、キャサリン妃の子供達であるジョージ王子とシャーロット王女がどんなファッションを見せてくれるのか――というより、キャサリン妃が2人にどんな服を選んであげるのかも楽しみである。

■参照リンク
http://www.aol.com/

■今月のAOL特集
ウィリアム王子&ケイト・ミドルトン 愛の歴史 【フォト集】
続きを読む