anderlusの2ndシングルが新アニメ「バッテリー」のOP&EDテーマに抜擢!


シンガーソングライター・越野アンナと西塚真吾(Bass)からなるユニット・anderlustが、8月24日(水)にセカンドシングル『いつかの自分』をリリースする。

other

同シングルの表題曲「いつかの自分」は、7月14日(木)よりフジテレビ"ノイタミナ"にてスタートするTVアニメ「バッテリー」のオープニングテーマに決定。また、松たか子の大ヒット曲をカバーした「明日、春が来たら」もエンディングテーマに起用された。

累計発行部数1000万部の青春野球小説「バッテリー」(あさのあつこ著/角川文庫)を原作とする同アニメは、刊行から20年の節目となる今年、初のTVアニメ化。そんな同作のOPとEDを担当することについて、anderlustからは以下のコメントが届いている。

「私たちの楽曲が『バッテリー』という素敵な作品の一部になれたことをとても光栄に思います。過程や結果がどうであっても、一生懸命に頑張っているその気持ちは、きっと揺るぎない大切な想いとなり自分自身や自分のチームのみんなの背中を強く押してくれる、そんな意味を込めて歌にしました。この曲が『バッテリー』、そしてみなさんにそっと寄り添って溶け込んでくれますように」(越野アンナ)

「今回『バッテリー』の主題歌を担当させて頂くということで、ひたむきさとそして若き日の青さを表現できたらと、学生時代を思い出して演奏しました」(西塚真吾)

【関連リンク】
・anderlust オフィシャルサイト
http://www.anderlust.jp/
・TVアニメ「バッテリー」オフィシャルサイト
http://battery-anime.com/
続きを読む