遺族を前に信じられない態度を見せた殺人犯に父親がとった行動とは?【動画】



大事な娘を無残に殺されて悲しみにくれる父親。しかし、遺族を前に信じられない態度を見せた犯人の姿に、父親は黙っていられなかったようだ。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=91&v=T8VLOtKyYj4


法廷に現れた水色のシャツの男性はヴァン・テリーさん。彼は2013年に当時18歳だった娘のシレルダさんを殺されるという悲劇に見舞われ、この日は娘の死について訴えていた。その場には、娘の命を奪ったマイケル・マディソン被告も。この男はシレルダさんだけでなく、別の2人の女性への殺人や死体損壊、遺棄などの罪に問われていた。

そしてヴァンさんが後ろを振り返ったところ、マディソン被告がニヤニヤしているのが目に入った。怒りで理性が吹き飛んでしまった彼は、その巨体で被告に飛びかかった!

「やめて! やめて!」と女性が叫び、警官ら周りの人々が止めに入るが、ヴァンさんの怒りはおさまらない。マディソン被告は結局、関係者によってその場を離れたが、その間もうすら笑いを浮かべていたというから、救いようのないサイコである。ヴァンさんとマディソン被告はそれぞれ別の出口から外へ連れられ、遺族らしき女性たちは涙していた。

3人を殺害したとされているマディソン被告の審理はこのトラブルで一時中断されたが、その後、死刑が言い渡されている。

【参照リンク】
http://www.break.com/
続きを読む