美人演歌歌手・伍代夏子、意外すぎる「好きな食べ物」への強烈なこだわりが話題に 「微笑ましいwww」


6月21日深夜に放送された『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日)に、俳優・杉良太郎の妻で人気演歌歌手の伍代夏子が登場。番組中で語った意外な好物に、視聴者からの注目が集まっている。


この日、同じく人気演歌歌手として活躍し、プライベートでも仲が良いという藤あや子と共に出演した伍代。彼女は、以前、キャンペーンで長崎を訪れた際に、たまたま口にした皿うどんがとても美味しく驚いたという。そこで、友人に美味しい皿うどんの店を尋ねたところ、リンガーハットを勧められて以来、リンガーハットのちゃんぽんではなく、皿うどんにドハマりすることになった。そのため、スタジオで伍代は「(リンガーハットの)メインは皿うどんです!皿うどんが美味しいんです!」とその魅力を力説。「(あんを掛けたら)10分くらい待つです!シナッシナッてするまで待つの」「全部混ぜたら美味しくない!」と、その食べ方にすら強烈なこだわりがあることを語り、周囲を驚かせることに。

こうした伍代のなんとも庶民的な"ちゃんぽん愛"に、ネット上の視聴者からは「伍代さんw」「本当に好きなんだろうなwww」「なんか力説しててかわいかったw」「長崎より渋谷の方が旨いってwwww」「かつ家の中居vsリンガー伍代」「伍代さん加ト吉派じゃないんかいw」「なんか微笑ましいwww」といった声が巻き起こることとなった。。

なお、番組内ではリンガーハットの営業戦略部長から、伍代の愛する皿うどんは、売り上げの3割程度しか占めておらず、同社の商品開発セクションでもあまり力を入れていないことや、同社の皿うどんの味は、全国的に受け入れられるようにとの狙いから、甘みを抑えているため、本場・長崎のものではない味になっているという衝撃の事実を聞かされ、目を丸くして我が事のように驚いた様子を見せた伍代。どうやらその思い入れは、いわゆる"ビジネス"ではなく、正真正銘の"ガチ"であるようだ。

https://youtu.be/3txcZjlPuuo


■参照リンク
『中居正広のミになる図書館』(火曜よる11時15分からテレビ朝日系列にて放送)
www.tv-asahi.co.jp/mininaru/

■今月のAOL特集
セレブたちの知られざる兄弟姉妹【フォト集】
続きを読む