『火サプ』窪田正孝が「アポなしロケ交渉」に初めて成功し話題に 「三度目の正直」「人見知りなのによく頑張った!」


6月21日に放送された『火曜サプライズ』(日本テレビ)に、人気俳優・窪田正孝が登場。番組内で垣間見せた安定の人見知りキャラと不運さが、視聴者の間で話題となっている。


今年に入ってから2度に渡り同番組に出演しているにもかかわらず、あまりに人見知りすぎる性格から、アポなし取材交渉を成功させることができなかった窪田は、この日、現在公開中の映画『MARS~ただ、君を愛してる』で共演しているKis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔と共に、東京の下町"モンナカ"として知られる門前仲町を散策。しかし、この日も冒頭の情報収集からして「すいません!...じ、じ、地元の方ですか?」とたどたどしく声掛けを行う彼は、その後の交渉においても、まさかの3連敗。しかも、厄落としのために参拝した深川不動でも、おみくじでまさかの「凶」を引き、そこに記された「才能があっても今の時代に合わない」という文言を読んで落ち込む始末という信じがたい展開を迎えた。そのため、今回も交渉不発になるかと思いきや、地元民の紹介で訪れた店で、ようやく俳優だと気付かれ、なんとか交渉を始めると、ロケに巻き込まれることを嫌う他の客に「お食事中に本当にごめんなさい!すみません!お食事中なのに...」と丁寧に頭を下げまくって、初めての交渉成立を果たした。

そのため、この日の放送を観たネット上の視聴者からは「人見知りなのによく頑張ったなw」「不運すぎるwwww」「ここで凶引くとか逆に持ってる感じがするよなwww」「ホント嫌いになれないわw」「成功してよかったなwww」「三度目の正直やなwww」「めっちゃかわいい」「この間の悪さとか神がかってるwww」「めっちゃ真面目そうだしいい人だと思うわ」といった声が相次ぐこととなった。

窪田と言えば、そのシャイな性格だけではなく、男女の色恋に対しては硬派で昔気質な考えを持つなど、一般の視聴者が抱きがちな「イケメン俳優」というイメージからは想像もつかないキャラが、かえってその魅力を増すという珍しいタイプの俳優。そんな彼ならではの複雑な内面性と個性が、どのような形で生かされるのか、映画でも注目したいところだ。



■参照リンク
『火曜サプライズ』公式サイト(火曜19時から日本テレビ系列にて放送)
ntv.co.jp/kasapu/
窪田正孝 プロフィール
www.stardust.co.jp/section3/profile/kubotamasataka.html

■今月のAOL特集
共演がご縁でくっついたカップルたち【フォト集】
続きを読む