「見せてもらおうか...」 『インデペンデンス・デイ』新章と『ガンダムUC』コラボ予告が胸アツすぎる【動画】


メガヒット作『インデペンデンス・デイ』から20年の時を経て、新章『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』が7月9日(土)に公開される。この度、本作と『機動戦士ガンダムユニコーン』とのコラボレーション予告編が公開された。


『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』と『機動戦士ガンダムユニコーン』は、時の流れに準じた壮大なストーリー展開という共通点を持つ。先日、ポスターが解禁されると、「一気に気になってきたwww」「俺を狙い撃ちするかのような組み合わせ」と反響を読んだ夢のコラボレーションだ。



公開された映像では、『シャアの再来』と呼ばれ、自らの専用機である真紅のモビルスーツ、シナンジュを駆るフル・フロンタルが、宇宙空間で地球に迫る"新たな敵"に遭遇する。フル・フロンタルも、そしてユニコーンガンダムを操縦するバナージ・リンクスも驚愕するほどの、まさに惑星並みの巨大な宇宙船が襲来する!全世界が一致団結しこの絶望的な危機に立ち向かう状況に対し、フル・フロンタルによる「見せてもらおうか、人類の可能性とやらを」という名決めセリフで映像は幕を閉じる。果たして、人類に起死回生の反撃策はあるのか?人類は生き延びることができるか!?

作品同様に本映像のバナージ・リンクスの声を演じるのは、内山昂輝氏、そして、もちろんフル・フロンタルは、池田秀一氏が声優を務め、ファン歓喜と言える熱い映像に仕上がっている。共に大きなスケールで独自の世界観とインパクトをあわせ持つ作品同士の、衝撃的なコラボレーションに対して、サンライズの『ガンダムUC』プロデューサー小形尚弘氏は「まさかのポスターに続いて、コラボ予告とCMです。バナージ、フロンタルと人類の共闘!名演説がある作品に間違いはありません。いつか、大統領自らガンダムにのる、そんな作品が出来るかもしれませんね!」と語る。

世界中から絶大な支持を受ける両作のコラボレーションに益々注目が集まるに違いない。この予告編は全国の劇場(一部劇場を除く)で25日(土)より上映予定だ。



映画『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』は7月9日(土)TOHOシネマズ スカラ座他全国ロードショー
7月8日(金)前夜祭上映決定!(一部劇場を除く)

(c)2016 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved.

■参照リンク
映画『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』公式サイト
foxmovies-jp.com/idr/

■今月のAOL特集
元人気子役たちの今&昔【フォト集】
続きを読む