『モニタリング』ブラマヨ小杉の「彦麻呂モノマネ」が激似すぎて困惑する視聴者続出! 「恐ろしいほど似てる」


6月23日に放送された『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS)で、ブラマヨの小杉がタレント・彦麻呂に扮してロケを行い、その激似ぶりが視聴者の間で話題となっている。


この日、番組内の1コーナーでは、小杉が彦麻呂本人になりきり、東京・巣鴨の街で食レポに挑戦。すると、街の人々は、そのあまりに強烈な激似ぶりから、彼が小杉ではなく彦麻呂だと思い込み大喜び。そんな周囲の反応の気を良くしたのか、小杉は「アンコの満員電車や〜」「カテキンの宝石箱や~」といった"彦麻呂節"を連発。たまたまその場に居合わせた人々はもとより、視聴者目線においても、彼がついつい彦麻呂本人と錯覚してしまいそうなほどのモノマネクオリティを見せることとなった。

こうした小杉による「彦麻呂なりきりプレイ」に、ネット上の視聴者からも「これは似すぎwwwww」『恐ろしいほど似てる」「マジで本人にしか見えんwww」「これ見分けつかないだろwww」「俺も小杉だって気付かない自信あるわw」「芸なのかはたまたそもそも売り二つなのかwww」といった声が寄せられた。たしかに、前回放送された「瑛太本人なのに気づかれない」という現象からもわかるように、日頃テレビでよく見ている有名人であったとしても、いざ目の前に現れると、その違いに気付きにくかったり、そもそもで本人であることすら気付かないケースは多々あるようだ。やはり我々一般視聴者にとって、多くの人気有名人たちは、近くて遠い存在なのかもしれない。


https://youtu.be/cl7wlyq7Ui0


■参照リンク
『モニタリング』公式サイト(TBS)
www.tbs.co.jp/monitoring-golden/

■今月のAOL特集
共演がご縁でくっついたカップルたち【フォト集】
続きを読む