ナオミ・ワッツがヒップホップダンスに挑戦!でもなんかちょっと笑っちゃう『ヤング・アダルト・ニューヨーク』特別映像



『イカとクジラ』(05)『フランシス・ハ』(12)ノア・バームバック監督の最新作『ヤング・アダルト・ニューヨーク』が7月22日(金)より公開される。この度、本作に出演する大女優ナオミ・ワッツが体当たりで挑戦するヒップホップダンスシーンについて監督・キャストが語る特別映像が到着した!

https://youtu.be/QXCZTbEKF10


本作でまだまだ"若いつもり"の40代夫婦の妻コーネリアを演じたナオミ・ワッツ。自分たちとは対照的で、常識に縛られずクリエイティブに生きる20代カップルから刺激を受け、彼らと行動をともにするようになるミドルエイジの等身大の姿を好演している。アカデミー賞®主演女優賞に2度もノミネートされた大女優の彼女が、本作ではヒップホップダンスに挑戦しており、予告にも収録され話題となった。

お気に入りのシーンのひとつだと語るのは、一緒にヒップホップを踊ったダービー役のアマンダ・サイフリッド。ダービーに誘われるがまま突然ヒップホップのクラスで20代の学生たちに交じってダンスを踊らなくてはならない状態になってしまったコーネリア。もちろん最初は戸惑い、見よう見まねでダンスを踊るもどうもぎこちない...。


そんなナオミのダンスシーンを見て、「涙がでるほどバカ笑いしたよ」と語るのは本作の監督を務めたノア・バームバック。「でもちょっとアドバイスしたらできるようになった」と語るように、すぐにコツを掴んだコーネリアは次第にクラスに溶け込み自分よりずっと年下の若者たちと熱いダンスで盛り上がっていく。

自身で、「私はリズム感が良いほうじゃないの」と語るナオミ・ワッツ。だが「こういう リアリティのあるコメディに出演するのは楽しかったわ」と、いつもと違うユ ーモラスな役柄や本作のダンスシーンも楽しんで演じていたようだ。

演技派ナオミ・ワッツの思わずクスッと笑ってしまう熱いヒップホップダンスシーンが観られるのはこの映画だけ!


『ヤング・アダルト・ニューヨーク』は7月22日(金)TOHOシネマズ みゆき座ほか全国ロードショー

(c) 2014 InterActiveCorp Films, LLC.

■参照リンク
『ヤング・アダルト・ニューヨーク』公式サイト
youngadultny.com

■今月のAOL特集
まさかのポロリセレブが大集合【フォト集】
続きを読む