『鉄腕DASH』TOKIO山口、海の危険生物を普通に抱きかかえるワイルドぶりが話題に 「完全に漁師」


6月26日に放送された『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ)に、またもや海の危険生物たちが登場。番組中で垣間見せたその獰猛な生態とインパクトのある外見が、視聴者の間で話題となっている。


この日、番組では、東大で海洋生物を研究していたという日本テレビ・枡太一アナを助っ人に、東京湾をまたぐように神奈川・千葉の両県を結ぶ全長約15キロの高速道路・東京湾アクアラインの下にある盤洲干潟を舞台に、海の宝石として名高いアオリイカを求めて調査&探検。しかし、いざ干潟に立てたすだての中を確認してみると、そこには、アオリイカだけではなく、鋭い嘴状の口で船に刺さったり、人間を殺傷したりすることもある魚・ダツ(ニードルフィッシュ)や、尻尾に毒を持つ体長1メートル以上の大きなアカエイ、さらにはドチザメなどの危険生物ばかりであったためTOKIO・山口達也や枡アナからも驚きの声があがった。それでもこうした生物に慣れているワイルドな山口は、危険をものともせずに、危険生物を抱きかかえるなど、勇猛果敢な言動を連発。そのため、ネット上の視聴者からも「山口くんヤバすぎるってw」「ワイルドすぎるだろー?」「完全に漁師www」「サメをサメとも思っていないとかw」「現代版・川口浩とかできそうだな」といった声が相次ぐこととなった。

ちなみに今回、一行が捜し求めたこのアオリイカ、その名前の由来は、乗馬の際に鞍の下に敷く泥よけのための馬具「障泥」(あおり)に形状が似ていることから、その名がつけられたとされるイカで、餌木と呼ばれる疑似餌を使ったエギングという釣りが人気とのこと。これからのマリンシーズン、興味のある人はこのアオリイカ探しに挑戦してみてはいかがだろうか。

■参照リンク
『ザ!鉄腕!DASH!!』公式サイト(日曜夜7時から日本テレビ系列にて放送)
ntv.co.jp/dash/

■今月のAOL特集
セレブたちの知られざる兄弟姉妹【フォト集】
続きを読む