オレたちのアイドル・今野杏南クンがカーアクション映画『アウトバーン』にドキドキ! 「わたし声が出るタイプなんです」


『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(15)で人気爆発中のニコラス・ホルトが速度無制限の高速道路を激走する、その名も『アウトバーン』という映画を、オレたちのアイドル、今野杏南クンが緊急鑑賞! 実は、アシュトン・カッチャーの大ファンだっていうお知らせも! 読み返すとビンビンに元気になる、AOLニュース読者限定のメッセージもあるよ!


――映画『アウトバーン』、いいクルマにイケメン、女子にも楽しい作品ですよね!

はい! カーアクションが本当にすごくて! わたし観入っちゃうと声が出るタイプなんですけど、ひとりで「危ない! 危ない!」とか言いながらハラハラしながら鑑賞しました(笑)。最初の運命的なふたりの出会いがすごくよくて、女子はあこがれちゃいます!

――女子って、運命的な出来事に敏感ですよね(笑)!

そうかもしれないです。「わたしたちって、運命の出会いだよね?」みたいに確認しあうことが好きかもしれないですね(笑)。映画だと、ちょっとチャラついた場所での出会いなのに、お互い真剣に向き合っている姿がいいなあと思いました。

――クルマは趣味ですか? デートでドライブとか???

いや、最近の男性はクルマに乗らないですよね。わたしも免許は持っていますが、都内にいるとなかなか自分で運転する機会もなくて。でも、カッコいい車に乗りたい! 彼に運転もしてほしいし、運転が上手い女性にもあこがれます。ほめられたいです(笑)。


――こういう映画などは、観るほうですか???

観ます! このニコラス・ホルトさん、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(15)で白塗りだった人で、よく覚えています。前回もカッコよかったですが、今回は素顔がわかるのでもっと男前じゃないですか! これにビビっときました(笑)!

――普通、白塗りだとバカ殿みたいになりがちですが、『マッドマックス』の世界では笑いにはならなかったですよね。

そうですよね。この俳優さんが、素でカッコいいんですよね。今回、素顔が観られてよかったです! ただ、個人的にはアシュトン・カッチャーが好きすぎて、本当にドタイプなんです。顔もお芝居も、体の大きさも大好き。ただの告白です(笑)。

――あの、デミ・ムーアの元彼の???

そうです、そうです! 意外にファンが多いんですか? 確かに、女性が観ると、かなりキテいる感じだと思います。声もいいし、コミカルな軽いお芝居も得意なので、そういうところも好きですね(笑)。


――今日はありがとうございました! 最後にアシュトン・カッチャーやニコラス・ホルトとは、かけ離れすぎているAOLニュースの読者に一言お願いします!

人生、上手くいかない時もあると思いますが、強い心を持っていれば大丈夫だと思うので、応援しています! 今回の主人公みたいに、愛する女を守り抜いてほしいかな。男の子は誰もがそういう力を持っていると思うので、頑張ってね(笑)!


映画『アウトバーン』は、全国公開中!



■映画『アウトバーン』公式サイト
autobahn.asmik-ace.co.jp

■今月のAOL特集
セクシーすぎる水着美女が大集合【フォト集】
続きを読む