藤井フミヤ、布袋寅泰のアノ代表曲のコーラスに参加していた!意外すぎる関係にネット驚愕 「初耳」「衝撃すぎてヤバい」


歌手の藤井フミヤが、6月29日に放送された『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に出演。歌手の布袋寅泰との意外な関係を明かし、ネット上で話題を集めた。


この日の収録に入る前、たまたま楽屋が隣だった布袋に挨拶したという藤井。布袋との関係について尋ねられると「年齢的には布袋さんが1つ上。デビューは俺の方が早いのかな」「(布袋からは)フミヤくん(と呼ばれる)」と親交が深いことを明かした。

さらに、「曲を書いてもらったことがあって」と話すと、「『Baby Baby Baby Baby Baby Baby Baby〜』の俺コーラスやってるの」と布袋の代表曲「スリル」のコーラスに参加していることを告白した。

2人の知られざる関係にTOKIOのメンバーたちは、体を仰け反らせて「えー!!本当ですか!?」とビックリ。コーラスをしたきっかけについて「ちょうど一緒に(曲を)作ったりしてた時だから、『フミヤくんも俺の手伝ってよ』って言われて」と話すと、TOKIOは「良い関係だね」と羨ましそうに話していた。

名曲に隠された友情秘話は多くの視聴者も驚かせたようで、ネット上には「初耳」「知らんかった。びっくり!」「そうだったのか...」「これから耳を澄まして聴こう」「衝撃すぎてやばい」などのコメントが集まっていた。




■参照リンク
『TOKIOカケル』公式サイト(水曜23時からフジテレビ系列にて放送)
www.fujitv.co.jp/TOKIOKAKERU/
フジテレビ Twitter
https://twitter.com/fujitv

■今月のAOL特集
セレブたちの知られざる兄弟姉妹【フォト集】
続きを読む