正気の沙汰じゃねえ!1万1356缶分のコーラで90万円以上かけてプールを作ったアホがネット上で話題に【動画】



意味はないのにスケールだけは無駄にデカいことを試すアホが世の中にはいるものだ。今回は"コカコーラのプール"作りに挑戦した奴らを紹介しよう。大型の自宅用プールいっぱいに注がれたコーラの量は、なんと1500ガロン(約5678リットル)。あまりにも膨大な量にネット上がどよめいている。

https://youtu.be/4RLN_pNuMc0


この1500ガロンという分量がどれくらいのものなのか。日本人には理解し難いので、1ガロンは3785.41ミリリットルということを考慮してわかりやすい数字に換算してみよう。2リットルのペットボトルが約2839本分、500mlのトール缶だと、11356本分。考えれば考えるほど正気の沙汰とは思えない膨大なコーラが注がれている。

ちなみに金銭的な問題を考えてみれば、日本のアマゾンの最安値で換算しても90万円以上かかる計算になる。ため息しか出ない...。海外のマメな人が試算したところ、アメリカでは、高くて509ドル(5万2000円)安くて281ドル(2万8700円)だという。それでも高い感じはするが、そんなことより、アメリカだとソーダは随分安いことにも驚く。ちなみに分量としては93%がコカ・コーラ、7%がペプシとのこと(もうここまで来ると、もうどうでもいい)。

このビデオをつくったユーチューバー、普段はテック系の馬鹿実験を粛々と続けているようだが、今回のコーラのプール動画がいちばんウケたようで、1500万回再生数に迫る勢いを見せている。映像のヒットにより、もしかしたらコーラの元は取れたかもしれないが、5万人以上から「良くない」と判断されている。

■今月のAOL特集
セクシーすぎる水着美女が大集合【フォト集】
続きを読む