制作期間3週間!センス良すぎな履歴書で超有名雑誌社に一発採用した男性が話題に【動画】



憧れの仕事を手に入れるため、世界の最先端をいく雑誌社に履歴書を送ったら、面接もすっ飛ばしていきなり採用された――なんて夢物語にしか思えない。だがそんな映画かドラマのような出来事が、インド南部バンガロールでクリエイティブマーケティングの仕事をしていたSumukh Mehtaさんの身に起きた。

https://youtu.be/eSJ7DydDL9s


どんな出版社に応募するにしても、大切なのは雇い主になるかもしれないその会社の方向性やメッセージ性を具現化し、社風に沿い、会社の顔となり得ると示すことである。

Mehtaさんは、求人史上初であろう傑作の履歴書でそのすべてをやってのけた。応募先はあの世界的雑誌「GQ」の編集部である。なんとその履歴書とは、20ページで構成された「GQ」特別号――"俺の履歴書バージョン"。もちろん内容は職歴やスキルなどの必要事項のほか、「特別インタビュー(志望動機)」などで、写真、デザイン、編集すべてを完璧にGQスタイルで仕上げた。3週間以上かけたという。

ここまでくると、あらクリエイティブな履歴書ですねーなんてレベルを超えている。実際、Mehtaさんはロンドン、ニューヨーク、ムンバイのオフィス宛てにこの「GQ」履歴雑誌(?)を送り、見事ロンドンオフィスでのインターン職を手に入れた。それも面接なしの一発採用である。

履歴書は派手な方が目立つとはいえ、なかなかできるものじゃない!

■参照リンク
http://www.aol.com/

■今月のAOL特集
キム・カーダシアン、セクシーすぎるセルフィー史【フォト集】
続きを読む