セクシーすぎるゴルフ選手妻のお尻ばかり撮ったカメラマンに非難殺到【動画】



プロゴルファーの婚約者である美女モデルの"お尻"ばかりを撮影したスポーツチャンネルのカメラマンが、ちょっとした議論を呼んでいる。

https://youtu.be/_wH5dMZLTaI


2016年6月16~19日に行われた全米オープンで、プロゴルファーのダスティン・ジョンソンが優勝。会場には、彼の婚約者であるモデルのポーリーナ・グレツキー(27)の姿もあった。

彼女は、カナダの人気アイスホッケー選手だったウェイン・グレツキーの娘としても知られる美女モデルで、インスタグラムのフォロワーは約47万人という人気セレブだ。

当日は、全米オープン会場であるペンシルバニア州オークモント・カントリー・クラブで、<FOXスポーツ>のカメラが2人の子どもを抱いたダスティンとポーリーナが移動する様子を追った。

しかし、後ろから撮影していたため階段を登るところでポーリーナの白いミニスカートを後ろから捉える形になってしまい、やたらとお尻にぴったりと張り付いたスカートの裾や、セクシーなヒップがかなり目立つように映っている。

この映像が公開されると、ネット上では「カメラマンは恥を知るべき!」などと批判の声が上がったとか。一方で、「2人がカメラの前を歩いていただけでしょ」「他にどう撮影すれば?」「見ている人がついお尻に目がいくのでは?」など、冷静な意見も寄せられている。

なお同TV局は、このカメラマンに対して特に処分を下すことなどは発表していない。

My Love @djohnsonpga

Paulina Gretzkyさん(@paulinagretzky)が投稿した写真 -


【参照リンク】
http://www.mirror.co.uk/

■今月のAOL特集
セクシーすぎる水着美女が大集合【フォト集】
続きを読む