これも母性本能のひとつ?女性は男性よりもペットを「家族」と認識する人が多いことが判明


ペットを飼っている人にとっては当然だが、「ペットは家族の一員」といわれていて、最近では人間の子供さながらに誕生日をケーキでお祝いなんてことも珍しくない。そこで、ペットを飼っている、または飼ったことがあるという成人約2000人を対象に、ペットと人間の絆の深さを計る調査が行われた。


その結果、回答者の63パーセントがペットに感情的な思い入れがあると答えている。また親族との死別と同じくらいペットとの別れがつらいと答えたのは、女性で71パーセント、男性では55パーセントだった。

SNSではペットにまつわるコミュニティも数えきれないほど存在する。飼い主の交流の場になっているほか、写真や動画などペットを飼っていない人も楽しめるものが多い。もちろん、犬や猫だけでなくウサギやハムスター、文鳥など動物の種類も多岐にわたる。一般的なペットの寿命は人間より短い。一緒にいられる間は楽しい思い出をたくさん作り、悔いの残らないように過ごしたいものだ。

■参照リンク
http://www.aol.com/

■今月のAOL特集
世界のかわいい動物たち【フォト集】
続きを読む