7月4日はアメリカ独立記念日!すなわち『インデペンデンス・デイ』!新章キャストが繰り広げるぶっちゃけトーク&大絶賛のマシン特別映像解禁



7月4日、アメリカ独立記念日=インデペンデンス・デイの本日、メガヒット作の新章『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』。この度、前作のオリジナルキャストと本作から加わった新メンバーの新旧キャストが、公開を週末に控えた本作の"ぶっちゃけトーク"を繰り広げる特別映像が到着した。さらに新旧キャストが絶賛する"ムーン・タグ"というマシンについての映像も公開され、本作のスケールの大きさが明らかになった。

https://youtu.be/aVo_0oxTnM4


ぶっちゃけトークを繰り広げるのは、前作で世界的な英雄となったデイビッド・レヴィンソンを演じたジェフ・ゴールドブラムと、前作の感動的な演説シーンで、強い印象を残したホイットモア元大統領に扮したビル・プルマンという前作から続投となる2名に加えて、本作から出演する勇敢な戦闘機パイロット、ジェイク・モリソンを演じるリアム・ヘムズワースと、前作でウィル・スミスが演じたスティーブン・ヒラーの息子ディランに扮するジェシー・アッシャー


プルマンの「あまりのスケールに毎日目が覚める思いだった」という言葉を裏付けるように、到着した映像には、次々と壮大なスケールの本編映像が映し出されていく。


さらにヘムズワースが「中でも一番精巧に作られている」と語っているマシン"ムーン・タグ"についての特別映像も到着した。

https://youtu.be/v_hszZ75mRg


ムーン・タグは、実施に制作され、40トンもあるというこだわりぶりだ。本作の壮大なスケールの娯楽性を実現する上で、キーパーソンとなったプロダクション・デザイナーのバリー・チューシッドは、「製作の初期段階で、人類が堕落したエイリアンの宇宙船から技術を取得したという考えを思いついた。戦闘機やタグ、武器を造る場合にも、人類はエイリアンの技術を応用することが可能で、スパイスのようにあらゆるものをよりよくすることができるんだ」と明かす。エイリアンからの技術が盛り込まれたムーン・タグには注目だ!

"ぶっちゃけトーク"の映像の後半では、本作の映像と共にフォーブス誌の"大統領演説リスト"で、1位になるなど、強い印象を残したホイットモア大統領の感動的な演説シーンが流れる。7月4日は人類が"確固たる決意を示した日"というスピーチにあるようにインデペンデンス・デイの本日、到着した映像を観て、本作への期待を公開に向けて高めよう!



映画『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』は7月9日(土)TOHOシネマズ スカラ座他全国ロードショー
7月8日(金)前夜祭上映決定!(一部劇場を除く)

(c)2016 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved.

■参照リンク
映画『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』公式サイト
foxmovies-jp.com/idr/

■今月のAOL特集
元人気子役たちの今&昔【フォト集】
続きを読む