独立記念日に午後ローで放送された『インデペンデンス・デイ2014』にザワつく視聴者続出 「ウィル・スミス出てなくね?」「これは・・・」


7月4日、アメリカ独立記念日に『午後のロードショー』(テレビ東京)で放送された『インデペンデンス・デイ2014』に、視聴者からは思わぬ反響が相次いで巻き起こっている。


原題が『INDEPENDENCE DAY-SASTER』(2013)である本作は、ある日、地球上に現れた謎の戦闘マシンたちと、地球人との激しい攻防を描いたSFモノ。そのタイトルから、ウィル・スミスやジェフ・ゴールドブラムといった豪華キャストが出演し、大ヒットを記録したアメリカ映画『インデペンデンス・デイ』(96)の関連作品であると考えていた視聴者も多かったようで、午後2時頃に放送が始まるや、ネット上では「あれ?これって...」「ウィル・スミス出てなくね????」「ん?ん????」と、本作の内容に違和感を覚える視聴者が続出。

というのも実は、本作は、『インデペンデンス・デイ』とはまったく関係のないカナダ映画で、当然のことながら出演者のかぶりもナシ。結局、共通&似ている部分は、双方ともに宇宙モノであるということ、また、宇宙船団との戦いに勝利することで、人類が救われるという点くらいのもの。その"まったく似てない他人の空似"感全開の状態に多くの視聴者を唖然とさせた。

放送終了後、テレビの前の視聴者からは「おいおい終わっちまったよwwww」「すげえなおいwww」「この手の映画やるなんさすが午後ローw」「インデペンデンス・デイをやってからこれじゃなくてよかったwww」「CGが雑コラレベルwww」「逆に面白く感じてしまったwww」といった声が寄せられた。

とはいえ、こうしためったにお目にかかれないタイプの作品が平日のまっ昼間から放送されるというのも、『午後ロー』が持つ大きな魅力。今週はSFモノが多く、7月のマンスリー特集としては、毎週木曜日に「サメ」が活躍する映画が続々と放送される予定とのことなので、気になる人は是非ともご覧頂きたいところだ。

https://youtu.be/J7ChSs_Mook


■参照リンク
テレビ東京 CINEMA STREET 午後のロードショー 公式サイト
www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/

■今月のAOL特集
共演がご縁でくっついたカップルたち【フォト集】
続きを読む