「とと姉ちゃん」三女役の杉咲花、「銭湯の若女将」姿がキュートすぎる!宮沢りえの娘役に 映画『湯を沸かすほどの熱い愛』


宮沢りえが、「会う人すべてを包みこむ優しさと強さを持つ"お母ちゃん"」を演じる感動作『湯を沸かすほどの熱い愛』が10月29日(土)に公開される。この度、本作で宮沢が演じる双葉の娘・安澄役として出演している女優・杉咲花のキュートな若女将姿が写る新場面写真が到着した。


テレビドラマ「夜行観覧者」(13/TBS)で注目を集め、以後多くのドラマ・映画・CMに出演している杉咲は、2015年に出演した『トイレのピエタ』、『愛を積むひと』でゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016新人女優賞、TAMA映画賞最優秀新進女優賞、第37回ヨコハマ映画祭など国内映画祭で多くの賞を受賞した実力派だ。現在はNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」に主人公の妹・小橋美子役として出演しており、末っ子気質のちょっと生意気な可愛らしさと家族思いのいじらしさで話題沸騰中!今もっとも注目の若手女優である。

そんな杉咲は、本作で、母・双葉のように元気で強くは生きられず、学校でも気弱な態度しか取れないことを悩む安澄だが、ある日突然、「余命わずか」と宣告された母から注がれる大きく熱い愛によって、もがきながらも瑞々しく成長していく様を熱演している。

家業の銭湯「幸の湯」を手伝い、はっぴ姿で番台に鎮座する彼女の姿はなんとも可愛らしい。家業を誇りに思い笑顔で常連客の相手をする安澄。美人母娘が切り盛りするこんな銭湯、行かずにはいられない!


映画『湯を沸かすほどの熱い愛』は10月29日(土)新宿バルト9他全国ロードショー

(C)2016「湯を沸かすほどの熱い愛」製作委員会

■参照リンク
映画『湯を沸かすほどの熱い愛』公式サイト
atsui-ai.com

■今月のAOL特集
世界のかわいい動物たち【フォト集】
続きを読む