映画『彼岸島 デラックス』、名優・石橋蓮司が身長262センチ&体重198キロの凄まじすぎる「師匠」役に!師匠篇予告も解禁【動画】



ベストセラーコミック「彼岸島」の実写映画作品『彼岸島 デラックス』が10月15日(土)より全国公開される。この度、「彼岸島」シリーズの中でも人気キャラクターの青山龍ノ介、通称「師匠」にフューチャーした、「師匠編」予告が公開された。

https://youtu.be/ZGlkc8GtzY0


「師匠」といえば、身長262cm体重198kg、特技は丸太振りという人間離れした怪力の持ち主。白石隼也と鈴木亮平演じる、明と篤兄弟の師匠で、吸血鬼たちに対する抵抗組織のリーダーである。

そんな師匠の華麗な丸太裁き、キレのあるアクション、そしてそんな謎多きダークヒーローの声を演じるのが名優・石橋蓮司であることが発表された。石橋蓮司といえば、蜷川幸雄や、蟹江敬三らと共に劇団を旗揚げするなど生粋の演劇人。実写映画では初の声優としての参加となる。

予告編映像では、そんな石橋の演じる「師匠」だからこその凄まじい説得力を感じ取ることができる。普段恐ろしげな仮面をつけているのだが、果たしてその仮面の下は人間なのか?怪物なのか!?「師匠」の活躍にも期待が高まる。


『彼岸島 デラックス』は10月15日(土)新宿ピカデリー他にて全国ロードショー

©2016「彼岸島」製作委員会

■参照リンク
映画『彼岸島 デラックス』公式サイト
higanjimadx.jp

■今月のAOL特集
キム・カーダシアン、セクシーすぎるセルフィー史【フォト集】
続きを読む