元EXILE・MATSUが参加したタクシードライバーが紹介する「心霊スポット巡礼ツアー」がガチで怖すぎる!


7月7日深夜に放送された『MATSUぼっち』(フジテレビ)で、タクシードライバーすら恐れるという心霊スポットが紹介され、そのあまりに不気味な光景が視聴者の間で話題となっている。


元・EXILEの松本利夫が様々な"未知の世界"に突撃し、体感するというこの番組。今回、目隠しをされた状態で、松本が連れてこられたのは、心霊スポットであった。実はこれ、三和交通というタクシー会社が企画・主催し、密かにブームになっているという「心霊スポット巡礼ツアー」を体験するというもので、この日訪れたのは、サラリーマンが練炭自殺をした現場だという横浜のトンネル。実はこのスポット、同行したタクシードライバーによると、車のバックモニターが消えたり、あらぬものが映りこんでしまったりと、怪現象が多発するあまりにガチすぎるスポットで、いざ現場を探索してみると、壁面に不可解なシミが残されていたり、夜中だというのにポツンと謎の車が止まっていたり、あからさまに不気味な空気が漂っていた。そのため、実際に現地を訪れた松本は「なんかイヤだわ...やっぱ...」「スゴい...なんかゾクっとする...ホントに...」「...一人で?みんなで行こうよ...」と、本気でビビるという展開に。

なお、こうした怖すぎる心霊スポットの出現に、ネット上の視聴者からは「これガチすぎるだろwww」「真面目に怖すぎるw」「車とかめっちゃ怖い...」「MATSUかわいそうすぎるwww」「人影見えてるとかヤバい...」「来週もめっちゃ怖そう...」といった声が寄せられた。これからの季節、巷では肝試しに心霊スポットを巡るという人も少なくないと思うが、無論、こうした場所では、それこそ予想だにしない危険な目に遭うことも...。心霊スポットめぐりを考えているという人は、くれぐれもご注意いただきたいところだ。


https://youtu.be/pT2Y0VMpKxQ


■『MATSUぼっち』公式サイト(木曜24時25分からフジテレビにて放送)
http://www.fujitv.co.jp/matsubocchi/

■今月のAOL特集
夏フェスに集うセレブたち【フォト集】
続きを読む