80個ものスピーカーを搭載した車のオーナー、騒音苦情で逮捕されるwww



80個ものスピーカーを搭載した改造車のオーナー(47歳:男性)が、NYのクイーンズで逮捕された。



男性の罪状は、騒乱罪、風紀紊乱剤(軽犯罪)、そして道交法違反(運転視野の妨げ)。『土曜日の夜22時45分に現場に乗り付け、大小様々な80個ものスピーカーを取り付けたバンの後部扉を開けっ放しにしたまま、"度を越したボリューム"で音楽を流し続けていた』とのことで、アンプの出力もかなり強力だったという。

周囲には人だかりができ、当然ながら騒音苦情が警察に殺到。男性は現場に駆けつけた警官に対し、「このサウンドシステムを組むのに20万ドル(約200万円)もかけたんだ」「違法だってことはわかってるよ、でも土曜日の夜で週末なんだからさ」と話したという。

待ちに待った土曜の夜、パーティ気分でハジケたい気持ちは分からないでもないが、もし自分の近所でやられたら...と考えると、逮捕もやむを得ないだろう。男性は特に前科もなかったためすぐに釈放され、再び8月に出廷を命じられているとのことだ。

【参照リンク】
http://www.amny.com/

■今月のAOL特集
夏フェスに集うセレブたち【フォト集】
続きを読む