食べたら酔います! ワイン+アイスクリーム=ワインクリームが超うまそう【動画】



アイスを食べて酔っぱらう...!? ワインとアイスクリームが融合した"ワインクリーム"が猛烈に美味しそうでヤバい。

https://www.youtube.com/watch?v=NW52S1lPcY8


米メリーランド州ボルチモアにある家族経営企業<Crossroads Company>が、職人が作ったフルーツワインとプレミアムアイスクリームを組み合わせた「ワインクリーム」を生み出した。

一家で食事をしているときに、エンジニアのダンさんが「アイスを食べたい、でもワインも飲み続けたい」という気分になり、この2つを組み合わせることを思いついたそうだ。そこでダンさんと、公衆衛生コミュニケーションの専門家としてジョンズ・ホプキンス大学に勤める妹のケイティーさんは、1年かけて「ワインクリーム」の生地を研究したという。

ワインクリームは自然の原料だけを使って作られており、フレーバーはパイナップル、ミックスベリー、ピーチ、ストロベリーなど。ワインをクリームと砂糖のベースに加え、摂氏マイナス320度の液体窒素を使って凍結させれば、美味しそうな「ワインクリーム」のできあがりだ。さらに、フルーツピューレ、スライスフルーツ、ナッツ、キャンディ、クッキーなどのトッピングも追加できる。

気になるアルコール度数は10%で、これは液体のワインとほぼ同じ。従来のアルコール入りアイスクリームと比べても2倍ほどの量ということで、しっかり酔うこともできる、まさに大人向けのフローズンデザートだ。

2014年からフェスティバルやイベントの会場限定で販売され、ファンを増やし続けていた「ワインクリーム」。同社はオンライン販売を開始し、2016年夏からボルチモアとワシントンD.Cのリカーショップでの販売も検討しているそうだ。

【参照リンク】
http://www.odditycentral.com/

■今月のAOL特集
夏フェスに集うセレブたち【フォト集】
続きを読む