北川景子が語った私生活に関する発言がいろいろと面白すぎると話題に 「入浴時間は20秒ってwww」「ノリのいいお姉さん」


7月11日に放送された『しゃべくり007SP』(日本テレビ)に、女優・北川景子が登場。番組中で語ったその意外すぎる"不思議発言"に、視聴者からの注目が集まっている。


この日、ゲストとして登場した北川は、30歳となる8月の誕生日を目前に、「26歳ぐらいから、『数字が中途半端だな...』って」「『26です』とか『27です』とかって言ってると、『じゃあ、アラサーなんだねー』とか言われるじゃないですか。なんかもう面倒くさくなっちゃって、だから『何歳ですか?』って聞かれても、『もうすぐ30です』とか『アラサーです』とかって言ってたんですよ、最初から。本当に『30です』ってスッと言えるのがなんか楽になるなっていうか」と、なんとも不思議な理由から早く30歳になりたかったことを告白。

その後、日々の多忙さゆえに、連ドラの撮影時などは20秒で入浴を済ませるという彼女に、レギュラー陣からのんびりとした"温泉での入浴"について質問が投げかけられると、彼女は「『どう隠して入るんだろう?』とか、いろんなこと考えるじゃないですか。(風呂付き個室でも誰が見てるかわからないので)信じないです」「いろんなことを信じてなくて...(たとえば)なんて言うんですか、お風呂入ってたら、枯れ葉が落ちてきて...洗ったけど、また葉っぱがつく(だから汚いので面倒でもまた洗いたくなる)」「外のお風呂って、葉っぱが浮いてるじゃないですか?ということは鳥とかも飛んできてるかもしれないし...」と、自身の中にあるその独特な"妄想ワールド"について説明すると、そうした思いがあるゆえに、「温泉はデビューしてから一回も行ったことない」と明かし、レギュラー陣を驚かせ、ネット上の視聴者からは「これで30ってかわいすぎるな」「やっぱ面白い」「入浴20秒ってwww」「入浴20秒が新手の美容法としてはやるかも」「早く年取りたいって言えるのが素敵」「ノリのいいお姉さんだなー」「綺麗でおもしろいって最高」といったコメントが寄せられていた。

北川といえば、人気歌手でタレントのDAIGOとの電撃結婚後も、公私共に順調な様子で、自身が主演する新ドラマ『家売るオンナ』(日本テレビ)もスタートするなど、まさにノリにノっている感じのある彼女だが、そうした活躍ぶりに加え、こうしたなんとも個性的な人柄の彼女であるだけに、今後もその言動からますます目が離せなくなりそうな気配だ。




■ 『しゃべくり007』公式サイト(月曜よる10時から日本テレビ系列にて放送)
ntv.co.jp/007/

■スターダストプロモーション芸能3部 Twitter
https://twitter.com/SD3info

■今月のAOL特集
世界のかわいい動物たち【フォト集】
続きを読む