東出昌大とリュークが・・・!『デスノート』新作、謎が深まる特報映像公開



「DEATH NOTE」シリーズの完全新作映画『デスノート Light up the NEW world』が10月29日(土)に公開される。この度、本作の特報映像第2弾が公開された。

https://youtu.be/TTeOu0OWol4


本作の舞台となるのは、夜神月/キラと、命をかけてキラを食い止めたLとの天才同士の対決から10年を経た世界。ある日、世界中のネット回線がジャックされ、「デスノートを手に入れろ―」と"キラ"からのメッセージが・・・。再びデスノートによる連続殺人が勃発し、世界中は大混乱に陥る。


映像では、「デスノートを封印する」と息巻く、デスノート対策本部捜査官・三島創(東出昌大)、「デスノートは使わない」という、Lの遺伝子を継ぐ世界的私立名探偵の竜崎(池松壮亮)、「キラこそが、神だ!」と不敵に凄む、キラ信奉者でサイバーテロリストの紫苑(菅田将暉)。それぞれの思惑の中、3人の男たちによるデスノート争奪戦の幕開けが知らしめられる。


そして、弥海砂(戸田恵梨香)の姿も。かつて、キラを崇拝し、月の恋人で、デスノートを所有していた彼女。10年前に所有権を失った為、デスノートに関する記憶を失っているが、実は、デスノート所有者である彼女。憶を取り戻すには使用したことのあるデスノートを手にする他手段はないため、現在「死神の目は?」「寿命は?」「記憶は?」と様々な憶測が飛び交い、注目を集めている。


さらに、映像の最後には三島とリュークらしき影が対峙するシーンも登場。物語の展開が予測できない、本作公開への期待がますます高まる映像になっている。


さらに、大好評の第1弾前売り特典<せんすデス>に続き第2弾前売り特典が決定した。その名も、<限定メモリアルファイルデス>。表面には、本作のティザービジュアルがあしらわれ、裏面には10年分の想いを込めて前作のポスタービジュアルが!10年の時を経ても色あせぬ伝説と、新たな伝説を作り出す本作の懐かしさと新しさを合わせ持つ最強コラボ仕様となっている。


映画『デスノート Light up the NEW world』は10月29日(土)より丸の内ピカデリー・新宿ピカデリー他全国拡大ロードショー

©大場つぐみ・小畑健/集英社 ©2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS

■参照リンク
映画『デスノート Light up the NEW world』公式サイト
www.deathnote2016.com

■今月のAOL特集
セレブたちの知られざる兄弟姉妹【フォト集】
続きを読む