新ドラ『はじめまして、愛しています。』善良な夫婦演じる江口洋介&尾野真知子コンビの好演が話題に

藤井一成

新ドラマ『はじめまして、愛しています。』(テレビ朝日)がスタートした7月14日、視聴者の間では、江口洋介&尾野真知子の二人が演じる一風変わった夫婦ぶりが話題となった。


尾野真千子演じる冴えないピアニスト・美奈(35)と、江口が演じる夫・信次(45)の夫婦と、彼らのもとにひょんなことから転がり込んできた虐待疑惑のある謎の少年とが、"本当の家族"になるべく奔走する本作。お人よしすぎる性格の不動産営業マン・信次と、高名なピアニストを父に持ち、自らも名を上げようとコンテストに挑戦し続けるも、全戦全敗という状況から、自宅で細々とピアノ教室を開き、生計を立てている美奈という一風変わったこの夫婦。しかし、このように風変わりでありながらもどこか憎めず、善良な二人を、江口と尾野は初共演とは思えないほどに息の合った演技で好演。ネット上の視聴者からも、その"不思議な夫婦ぶり"に、「本当の夫婦みたい」「なんかおもしろい夫婦」「観ていてなごんだ」といった称賛の声が相次いだ。

本ドラマでは、日本に実在する特殊な養子制度を題材に、彼らが「本当の親」になることを目指し、少年を含め「家族」になるまでの試練に挑むこととなる。偶然なのか、いま、土曜深夜"オトナの土ドラ"枠では、安田成美主演のドラマ『朝が来る』が放送中。こちらも不妊治療の末に養子縁組をした夫婦と、その子供、さらにはその生みの親という複雑な人間模様が描かれ話題になっているが、くしくも同じ「養子」をテーマにしつつも、やや毛色の違うこの二つの作品、どちらもその展開が気になるところだ。

https://youtu.be/q7O3UZzVfbk


■『はじめまして、愛しています。』公式サイト(木曜よる9時からテレビ朝日系列にて放送)
www.tv-asahi.co.jp/hajimemashite/

■今月のAOL特集
共演がご縁でくっついたカップルたち【フォト集】
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー