SMAP中居正広、暇になるプロ野球シーズンオフ中に調理師免許の資格を取得することを検討 「料理がわからない」


7月9日に放送された『中居正広のSome girl' SMAP』(ニッポン放送)で、SMAP・中居正広が"資格の取得"についてコメントした。


自らの日常が「野球を見るサイクル」だと語り始めた中居は、観戦を楽しみにしているプロ野球が、これから秋にかけて徐々にシーズンオフへ近づき、やがてストーブリーグへと突入することで、「やることがなくなってしまう」と嘆いた。そうした"暇すぎるオフ"の間の過ごし方として、当初は「ジムでも通ってみよっかなぁ...」と語っていたものの、その後、それがあまりしっくりこない様子を見せた中居は、「のんびりしてるんだったら、なんかちょっと...なんかやろっかなあ。何の資格があるんだろうね」と、資格取得について検討。独身でいつも手料理をしているせいなのか「俺、料理できたらいいなって思うんだけどねー。...調理師免許?あれ、通わなきゃいけないのかな?」と調理師免許取得への意欲を垣間見せたが、その後、「調理師免許を持ってるからと言って必ずしも美味しい料理を作れるとは限らないよね」「料理がわからないんだよ。本読んでもわからないもんね。うん。本読んでも、美味くならないんだよな、これやっぱセンスなんだろうな。まったく美味しくないのよ」「まったく味がさ、たぶん本が...その本が理想としている味ではないことが...もうちょっと詳しく書いて欲しいんだよな。"出汁を入れます"って言ってもどの出汁かわかんないし」と、調理師免許への興味はあるものの、自らの料理センスについては小首を傾げた。

中居といえば、これまで、豚肉を二種類入れるカレーについてアツく語るなど、実はかなりの手料理男子。多忙なスケジュールを考えれば、さすがにいきなり資格取得へと向かうとは思いがたいが、何事も「好きこそ物の上手なれ」。是非ともその腕を磨くために頑張っていただきたいところである。

■ ニッポン放送 公式サイト(『中居正広のSome girl' SMAP』は土曜23時から放送)
1242.com

■今月のAOL特集
共演がご縁でくっついたカップルたち【フォト集】
続きを読む