不良漫画「クローズ」の作者・髙橋ヒロシが大絶賛!武装戦線ばりの野郎たちの大暴れするバイクギャングドラマ『サンズ・オブ・アナーキー』、日本上陸



ゴールデン・グローブ賞ほか、数々のドラマ賞を総なめにし、20世紀フォックスTVシリーズDVD売上げ歴代1位(※20世紀フォックス TVシリーズ DVD売上/FOX調べ)を記録!表の顔は整備工場を営むバイククラブ、裏の顔は悪をもって悪を制すギャングチームのクライム・アクションを描いた、最強にして最高の海外ドラマ『サンズ・オブ・アナーキー』が遂に日本上陸する。

https://youtu.be/stcLAL4xKyM


そんなアンチヒーローたちによるバイクチームを描いた本作に、なんと「クローズ」や「WORST」といった不良漫画の金字塔の作者、髙橋ヒロシ氏より応援コメントが届いたので紹介しよう!

髙橋氏の作品には、背にドクロの革ジャンを背負った"武装戦線"というバイクチームが登場するのだが、生き様や絆などそのカッコよさは筆舌に尽くし難く、今なお根強い人気を誇っている。
そんなクールなバイクチームを生み出した髙橋氏からは、「サンズ・オブ・アナーキーを世に出してくれた人達、俳優さんをはじめ関わった全ての人達にありがとうと言いたい!」と作品に対する最大級の褒め言葉に加え、さらに「メッチャ面白い!ハマったわ!この作品に手を出すなら、寝不足は覚悟すべし!」と、これから観る人への注意(?)も怠らない、優しさあふれるコメントが届いた。


カッコいいバイク、エンブレムの入った革ジャンはもちろん、アツいハートとチーム内の友情を超えた絆など、本作と髙橋氏が描くチームには共通点が多くみられる。「クローズ」の中にでてくる名台詞「たかが最強程度で最高に勝てるわけがねーだろうが!」を表現したような、最強のワルたちによる最高の海ドラ「サンズ・オブ・アナーキー」、とにかく見逃すわけにはいかないのだ!


■『サンズ・オブ・アナーキー』
セル:8月3日(水)発売 DVDコレクターズBOX ¥9,000+税
レンタル:8月3日(水)レンタル開始
デジタル:8月3日(水)配信開始
(C)2016 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
発売元:20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン

■参照リンク
http://video.foxjapan.com/

■今月のAOL特集
マコーレー・カルキン、エドワード・ファーロングら元人気子役たちの今&昔【フォト集】
続きを読む