滝沢秀明が明かしたジャニーズ事務所への想いが「泣ける」と話題に 「感動した」


タッキー&翼の滝沢秀明が、7月14日放送の『櫻井・有吉 THE夜会』(TBS系)に登場。所属するジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長への想いを語り、ネットで注目を集めた。


櫻井とはジャニーズ事務所でほぼ同期の関係でありながら、いつしか"共演NG"と噂されてきた滝沢。13年ぶりの共演となった今放送では、2人きりになるのは始めてという状態でサシ飲みロケが敢行された。

滝沢はジュニア時代に圧倒的な人気を集め、別格扱いでバラエティー番組などでも活躍。後輩の面倒もよく見る兄貴分的な存在だった。一方で、櫻井はジュニア時代はあまり日の目を見ることがなく、同年代と遊ぶばかり。自然と2人の間の接点はなくなったという。

櫻井は当時について、滝沢に対して男としての嫉妬があったことを明かした。すると、滝沢はその事は感づいており、当時はジュニアのメンバーもファンもみんなが敵に見えてしまっていたと話し、互いのわだかまりを解消させた。

すると櫻井は、最近ジュニアと飲んだときのエピソードを紹介。「タッキーが後輩を連れてご飯に連れてくって(聞いた)。今もやってるんだ!と思って。でも、そっちに想いを注ぎ過ぎちゃって、自分のことが手薄になってる時とかないの?」と質問した。

滝沢は「正直あるかもしれない」としつつ、後輩の面倒を見る理由について「ジャニーさんへの恩返しもしたいという気持ちがどこかにある」と告白。そして、「せっかくジャニーさんが見つけた子達だから、何かしらの魅力があるだろうし、もったいないじゃん?失敗したら」「ジャニーズという歴史をつないでいく作業も1つの恩返しかなと思ってて」と打ち明けた。

滝沢のジャニーズへの想いに、スタジオからは「えらいね」といった声が上がり、ネット上には「感動して泣けちゃった」「ほんとタッキーは器の大きな人間なんだなぁ」「尊敬します」などのコメントが集まっていた。

■参照リンク
『櫻井・有吉 THE夜会』公式サイト(毎週木曜夜9時57分より放送)
http://www.tbs.co.jp/the-yakai/

■今月のAOL特集
夏フェスに集うセレブたち【フォト集】
続きを読む