本木雅弘主演、西川美和監督最新作『永い言い訳』より心温まる場面写真到着


10月14日(金)に公開される、本木雅弘主演、『ゆれる』『夢売るふたり』西川美和監督の最新作『永い言い訳』の場面写真が到着した。


人気作家の津村啓こと衣笠幸夫(本木雅弘)は、妻・夏子(深津絵里)が旅先で事故に遭い、親友とともに亡くなったと知らせを受ける。まさにその時、不倫相手と密会していた幸夫は、世間に対して悲劇の主人公を装うことしかできない。そんなある日、妻の親友の遺族――トラック運転手の夫・陽一(竹原ピストル)とその子供たちに出会った幸夫は、ふとした思いつきから幼い彼らの世話を買って出る。子供を持たない幸夫は、誰かのために生きる幸せを初めて知り、虚しかった毎日が輝きだすのだが...。


今回解禁になった場面写真は、幸夫と陽一の子供たちとの、仲睦まじい様子が印象的だ。思いつきから陽一の子供たちの面倒をみることになった幸夫。はじめは、それまでの人生で全く触れあうことがなかった子供たちとの接し方に戸惑うも、しだいに心を通わせていく。


兄・真平の塾の帰りを待つ間、一緒に夕飯の準備をして、カレーを分け合う幸夫と妹・灯の食風景は実に愛らしい。


受験勉強に行き詰まり、思わず弱音を吐く真平を、優しく元気付け、ゆびきりげんまんで、あるいじらしい約束をする幸夫の姿からは、父性がにじみ出ており、まるで本当の親子かのような空気を感じずには入れられない。


少しずつ一緒の時間を過ごす中で、陽一一家に確かな存在感を確立し、子供たちにとってもかけがえのない家族になっていく幸夫。


妻を亡くした幸夫と母を亡くした子供たちの不思議な出会いから、「あたらしい家族」の物語が動きはじめる。本作を観るにあたり、絶対はずせないポイントを写し出す場面写真がそろった。

映画『永い言い訳』は10月14日(金)全国ロードショー

©2016「永い言い訳」製作委員会



■映画『永い言い訳』公式サイト
nagai-iiwake.com

■今月のAOL特集
元人気子役たちの今&昔【フォト集】
続きを読む