SMAP稲垣吾郎の「不思議なこだわり」がファンの間で話題に 「吾郎ちゃんらしいwww」


7月14日に放送された文化放送系の人気ラジオ番組『稲垣吾郎のSTOP THE SMAP』で、SMAPの稲垣吾郎が"不思議なこだわり"についてコメントし、「吾郎ちゃんらしい」とリスナーの間で話題となっている。


この日、リスナーから寄せられた「(木村は理解して考えて買っているという)Tシャツに書かれている英語、ちゃんと理解して着ていますか?」という質問に対し稲垣は「(日本人は)外国語で書かれているとそんなに気にならない」としつつも「僕は根本的にロゴの描いたTシャツを着ないんです。なんかね、ほとんど着ないですね」「なるべく物を買うときはロゴのないものを買いたくなってしまう」「たとえばバッグとか小物なんかもそうですし、やっぱシンプルなものが僕は好きなので」と、もともと"無地のシンプル派"であることで、結果として英語問題も無縁のものであることを説明。しかしなぜか「でも番号で言うと僕は5番とか好きなんで、よく帽子とかで5って書いてあるキャップとかはたまにカジュアルなときとかは...(身に着けている)」と、"英語やロゴはNGながらも数字はOK"という、なんとも不思議なこだわりについて明かすことに。

こうした稲垣のこだわりに、ネット上のリスナーからは「5番wwww」「そのまんまwww」「つかロゴは駄目で数字はOKな理由がわからんわw」「たしかにバカ英語系は避けたいけどなwww」「つか本人も意識しとらんみたいやけどなにげに木村をディスってるっていうwww」「吾郎ちゃん相変わらずの安定ぶりやなw」といった声が。とはいえ、たしかに不思議な英語の文字列の入ったTシャツは、いわゆる"バカT"としての認識がなくても、ついつい着てしまうもの。あくまでデザイン上のものとして割り切るのも手だが、せめて普段から身に着けているものくらいは、その文字の意味を把握しておきたいところだ。

■『稲垣吾郎のSTOP THE SMAP』公式サイト(木曜21時30分から文化放送にて放送)
www.joqr.co.jp/stopthesmap/

■今月のAOL特集
夏フェスに集うセレブたち【フォト集】
続きを読む