夏イベ参加者必見!マツコも納得の「冷んやりグッズ」がネット上で話題に 「メモっておきたい」


今夏はラニーニャ現象で猛暑に見舞われる可能性が高い中、7月19日放送の『マツコの知らない世界』(TBS系)で冷んやりグッズが特集され、夏コミなどのイベントに参加するネットユーザーたちから熱い注目を集めた。


冷んやりグッズを紹介したのは、26年間に渡り冷んやりグッズの進化を見続けてきた主婦、横川鼓弓さん。エアコンがない場所でも今年の夏を快適に乗り切るための厳選冷んやりグッズを紹介した。

まず始めに紹介されたのは、横川さん自作のハッカ油をスプレーしたうちわ。マツコ・デラックスは、うちわ扇ぐと「臭っさい!目がチカチカしてきた」と不満を漏らしたが、「でも、すごい効果よ」と驚いた。

このように、ちょっとした工夫で清涼感は得られるそう。「ひんやりシャツシャワー ストロングミント」は衣服や寝る前のシーツにスプレーするだけで汗をかくたびに涼しくなるという。実際に、マツコが汗だくのカメラマンたちにスプレーすると、スタジオは35度近いにもかかわらず「寒いくらい」との声が上がった。

「しろくまのきもち サマースカーフ」は、火照った体を首から冷やしてくれるもの。スカーフを3~5分水に浸し、タオルなどで軽く両面の水分を拭き取り首に巻くだけだ。スポーツのアイシングや体温を一気に下げたい時は「熱中対策 タオルに氷をつくるスプレー」がオススメ。マイナス30度の氷で火照った体を冷やしてくれる。

「フットメジ フンデオスプレー」は蒸れた足を一瞬でひんやりさせる。「UVION PREMIUMWHITE」は温度を10度下げ、紫外線を99%以上カットしてくれる日傘だ。通常、黒の日傘は紫外線はカットするが熱を通しやすく、白の日傘は熱はカットするが紫外線を通しやすいが、この日傘はその両方をカットしてくれるという。マツコは実際に日傘を差すと「全然違う!」と驚いていた。

放送後、ネット上には「夏コミ行く人必見」「夏フェスに最適」「ひんやりシャツスプレー、夏コミのために買いたい」「メモっておきたい」「夏コミでも活用できるかな!」「夏のイベントに重宝されそう」「真剣にバラエティ番組を見ている」などのコメントが集まっていた。

https://youtu.be/oORHiE3ZgRo


■『マツコの知らない世界』公式サイト(火曜よる8時57分からTBS系列にて放送)
www.tbs.co.jp/matsuko-sekai/

■今月のAOL特集
世界のかわいい動物たち【フォト集】
続きを読む