松井珠理奈主演ドラマ『死幣』社長令嬢役・中村ゆりかの美貌が話題に 「物憂げで可愛い」


SKE48・松井珠理奈主演の深夜ドラマ『死幣-DEATH CASH-』(TBS)で、松井演じる主人公・由夏の先輩にあたる真理役を演じる女優の中村ゆりかに注目する声が徐々に巻き起こっている。


主演の松井だけでなく、元AKB48・川栄李奈や、『ゆとりですがなにか』に出演した吉岡里帆など、様々な人気若手女優が共演する本作において、主人公と同じ大学の同じゼミに通う1学年上の女子大生・上野真理役で登場しているのが女優の中村ゆりかだ。

彼女が演じる真理は、大手建設会社の社長令嬢としてのエレガントな雰囲気や、端正な顔立ちから、どこか近づき難いオーラを醸し出している生まれもってのお嬢様役。そんなクールビューティなキャラを、中村ははっきりとした目鼻立ちや、透き通る白い肌といった持ち前の美貌でナチュラルに演じている。今のところ出番は少なく、役柄の素顔はベールに包まれているものの、早くも男性視聴者を中心に注目度が急上昇しており、ネット上でも「物憂げで可愛い」「喪服似合うなw」「怖い系の役似合う」「社長令嬢かわいすぎ」「お嬢様役いい!」と称賛の声が寄せられている。

なお、そんな中村が演じる真理は、エレガントな印象とは裏腹に、周囲の友人たちにすら明かしていない"秘密"があり、それが後に発生する"悲劇"を呼び寄せることに繋がっていくのだという。まだその秘密が何なのか明かされてはいないが、近年、ドラマやCMなどで存在感をじわじわ発揮しつつある中村だけに、本作の中で一体どのような"悲劇"を好演してくれることとなるのか、なんとも気になるところだ。

https://youtu.be/OzOGmPmHKSE


■『死幣ーDEATH CASHー』公式サイト(水曜深夜0時10分からTBS系列にて放送) www.tbs.co.jp/DeathCash/

■今月のAOL特集
共演がご縁でくっついたカップルたち【フォト集】
続きを読む