南壽あさ子がヤマハ移籍を発表! 話題のラジオCM曲の配信リリース&動画も公開

7月15日(金)、南壽あさ子が所属レーベルをトイズファクトリーからヤマハミュージックコミュニケーションズへ移籍することをオフィシャルサイトで発表。3ヶ月連続となる配信リリースの詳細も公開した。

other

7月28日(木)の配信リリース第1弾「エネルギーのうた(弾き唄 Ver.)」は、2016年から始まった電力自由化に向けて、東京ガスのエネルギーへの思いを綴り歌った楽曲。ラジオCMでオンエアされたことで音源化を求める声が殺到し、通常音質配信に加えハイレゾ音質での配信もスタートするこことなった。

この音源化に伴い、注目の若手アニメーション作家・若井麻奈美を起用したプロモーションショートムービーも公開。第16回学生CGコンテスト最優秀賞、沖縄国際映画祭クリエーターズファクトリー特別賞、新千歳空港国際アニメーション映画祭2015外務大臣賞など、数多くの賞を受賞してきた若井は、NHK教育番組のアニメーションなども手掛けている。

若井は同ムービーについて「いただいた音楽が素晴らしかったので、その世界を壊さず、寄り添えるようなものになるように、と思いながら制作しました」とコメント。南壽と若井は共に1989年生まれであり、本作は20代の若い才能のコラボレーションによって生み出された作品となっている。

【関連リンク】
・南壽あさ子 オフィシャルサイト
http://www.nasuasaco.com
・「エネルギーのうた(弾き唄いVer.)/ 東京ガスCMソング」
https://www.youtube.com/watch?v=wRdy9T9Cdfo
続きを読む