レースサーキットでポケモンをゲットする狂気の「ポケモンGO」プレイヤーがスゴすぎる【動画】



連日、世界のいたる所での「ゲット」情報が加熱報道されている「ポケモンGO」。今度は、ドイツのニュルブルクリング・サーキットで、しかもレース仕様のBMWの助手席からポケモンをゲットしていくスゴい映像が公開された。

https://youtu.be/_byFjGXtVVQ


世界的に有名な難コース、ニュルブルクリングにもポケモンは出没する。映像では、ロシア人の男がBMW M3の助手席で、効率よくコース内に出没するモンスターをゲットしていく。

まずは、コース入口でイーブイをゲット、その後も広いコース内で次々と捕まえていく。運転者が「ポケモンGO」をプレイしているわけではないので、危険度はきわめて低いが、レーシングスピードでの高速ゲットは難度が高い。

車のスピードがあまりにも速すぎて、捕まえるのをしくじる場面もしばしば見られるが、周回を重ねながら20分ほどプレイするとかなりの数のポケモンを捕獲したようで、それなりの成果があったようだ。

実はこのサーキット映像のBMW、ニュルブルクリングのサーキットを走る世界最速のタクシーを利用して撮影したもの。すでに、タクシードライバーを呼んでポケモンをプレイすることを意味する「Poketaxi」という言葉も存在するようだ。熱狂しすぎて手段を選ばないプレイヤーたちは次々と新しいアイディアでゲームを攻略しつつある。

■今月のAOL特集
元人気子役たちの今&昔【フォト集】
続きを読む