【俺たちの午後ロー】7月最終週はアドベンチャー特集!でも1発目はなぜか『サラマンダー』?!


毎週毎週、独自の視点から選び抜かれた個性的な作品を立て続けに放送している、テレビ東京『午後のロードショー』。「海の日」から始まった7月18日週は【"海の日"ウイーク!】と銘打ち、結局、海映画なんだか宇宙人映画なんだか曖昧な『バトル・オブ・パシフィック』(2009)を皮切りに、マンスリー特集である木曜日の「サメ」映画を挟みながらも、一部の好事家に向けて"海モノ"が放送されたが、7月最終週は、夏休みに入る子供たちに向けてなのか、【夏だ!アドベンチャー特集!!】が組まれている模様だ。


この、なんとも"午後ローらしい"特集の記念すべき一発目は、『サラマンダー』(2002)。この映画、言ってしまえば、火を噴くドラゴンが突如として現代にあらわれ、例によって無双しまくるという、いかにも午後ローが好みそうな作品なのだが、見方によれば他の特集にも使えそうなこの映画を、あえて「アドベンチャー特集」の頭に持ってきてしまうあたりが、やはりテレ東。個人的には、火曜放送の『ミクロキッズ』(1989)の方がもっとわかりやすく「アドベンチャー感」が醸し出されている。"未知の生物特集"や"ドラゴン特集"あたりに使われそうな『サラマンダー』を週明けに持ってきたのかは大いなる謎である(でもミステリー特集ではない)。水曜日には、ラジー賞7部門にノミネートされた迷作『コンゴ』を挟んで、木曜日は引き続きマンスリー特集のサメ映画『シャークネード エクストリーム・ミッション』(2015)、金曜日はエディ・マーフィー主演の『ゴールデン・チャイルド』(1986)という内容。相変わらずの節操なきセレクトである。

とはいえ、たった1週間のうちにこれだけ特定の方向にぶっ飛んだ映画を、一気に堪能できることも、午後ローならではの魅力。夏本番を目前に控えた7月のラストウィークも、是非ともお楽しみ頂きたいところだ。

https://youtu.be/Wg7bjwEXp7Y



■テレビ東京 CINEMA STREET 午後のロードショー 公式サイト
www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/

■今月のAOL特集
共演がご縁でくっついたカップルたち【フォト集】
続きを読む