『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』コミコンで新映像解禁!続々登場する魔法動物に6500人のハリポタファン大歓喜!!【動画】



アメリカ・サンディエゴにて現地時間24日まで開催された世界最大級のポップカルチャーの祭典コミコン・インターナショナルにて、現地時間7月23日(土)、「ハリー・ポッター」の新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の最新映像が解禁され、会場に登場した出演キャストであるエディ・レッドメイン、キャサリン・ウォーターストン、アリソン・スドル、ダン・フォグラー、エズラ・ミラー、コリン・ファレルといった豪華俳優陣と、デイビッド・イェーツ監督らとともに、会場に集まった世界中のハリポタファンたちをヒートアップさせた。

https://youtu.be/fgCIrV_Euew

コスプレをしたポッタリアンや、エディ・レッドメイン演じる新主人公ニュートと思われる衣装を身にまとったファンタビストが集まったコンベンションセンターのホールHにレッドメインが登場すると、応援スタッフと共に自ら魔法の杖を全員に配布。MCが「客席を回る人なんて初めてだ」と驚く中、魔法使いとしての腕を見せつけるかのように約6500名のファンとともに「ルーモス・マキシマ」の呪文で、魔法をかけた。会場が一気にヒートアップするなか、誰も観たことがない魔法を予感させる最新映像が上映されると会場は喚起に湧いた。

新主人公ニュート・スキャマンダーは、ニハリーたちと同じ魔法学校で学び、誰よりも優秀だが、おっちょこちょいなところもある魔法動物使いだ。世界中の<魔法動物=ビースト>を調査するため、どんなものでも入ってしまうという不思議な魔法のトランクを肌身離さず持っている。しかし、誤って開けられてしまったトランクから、謎のイキモノたちがニューヨークの街に逃げ出してしまった!!

初お披露目となった映像では、今まで謎のベールに包まれていた魔法動物(=ビースト)たちの姿がついに明かされ、あの『ハリー・ポッター』シリーズのドビーでお馴染みの屋敷しもべ妖精の姿も確認できる。人間界を襲う前代未聞の大混乱にニュートの杖に誰も知らない魔法が宿るとき、街には一体何が起きるのか!?波乱の展開を想像させる映像にますます期待が高まる。

会見では、レッドメインは「想像以上の規模だね!とても興奮しているし、特別な思いでいっぱいだよ」とかねてから登壇したかったという舞台で大勢の観客を前に興奮を隠せない様子を見せた。さらに、監督は「ハリー・ポッターで我々が大好きだった魔法の世界が、新しいキャラクターや新しい設定、そしてニューヨークが舞台というもっと広がった形で生み出せるのは、とってもエキサイティングな冒険でした」と明かす。そんなJ.K.ローリングが作りだした魔法の世界について、「ホグワーツから入学の手紙が届いたみたいだよ!」とエズラ・ミラーも懐述した。

公開へ向けて益々盛り上がりをみせる魔法の世界。8月28日(日)まで【超汐留パラダイス!-2016 SUMMER-】では、魔法の世界展"ハリポタからファンタビへ"が開催されている。ファンにはたまらない魔法の世界が汐留に出現!更に世界中を魔法で魅了し続けているJ.K.ローリングとハリーの誕生日である7月31日(日)、13時から特別ゲスト高橋愛さん登壇のイベントの実施も決定しており、プレゼント大会も実施予定。目玉となる『ファンタビ』声優挑戦権をはじめとした豪華プレゼントも多数用意されている。魔法の世界が誕生した7月31日をみんなで祝って、この夏は、魔法の世界へどっぷり浸ろう!!

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は11月23日(水・祝)全国ロードショー

(C)2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

■『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』公式サイト
fantasticbeasts.jp

■今月のAOL特集
世界のかわいい動物たち【フォト集】
続きを読む