SMAP木村拓哉が披露した即席キャンプ飯がおいしそうすぎる!ネット上で「真似したい」と話題に


SMAPの木村拓哉が、7月25日に放送された『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)で簡単にできるキャンプ飯を披露し、ネット上で話題を集めた。


番組では、後輩の濱田岳と桐谷健太のやってみたいことに木村が無理矢理付き合わされる特別企画「先輩、ついて来てもらっていいですか?」が放送された。

桐谷は「キャンプに行きたい!」と木村を誘い出し、途中、アウトドア専門店でテントやカレー作り、キャンプファイヤーに必要なものを買い込みながら、東京・奥多摩を訪れた。

キャンプ場では川釣りなどを楽しむと、桐谷は人生で始めてというカレー作りに挑戦。すると、木村は食材をチェックし、カボチャを取り出すと「火があれば出来るクソうめぇやつがあるのよ」と即席のキャンプ飯を作りだした。

作り方は、4分の1サイズに切ったカボチャをアルミホイルで包み、キャンプファイヤーの中に入れるだけ。中まで火が通ったら取り出し、カボチャの種を取り、柔らかくなったカボチャの中にバターと塩を振れば完成だ。

桐谷は熱々の即席カボチャ料理をひとくち食べると「ホンマに美味い!」「そしてめっちゃ優しい(味)」と大絶賛。木村は、桐谷が美味しそうに食べる姿に笑い、「これ、美味いっしょ」と満足気な表情を浮かべていた。

これを観た視聴者は、ネット上に「かぼちゃのバター焼きみたいなやつ食べたい」「めっちゃ美味しそう」「あれなら作れる!」「真似したい」「BBQでやる絶対」「キムタクすごいね!!」などのコメントを寄せていた。

■『SMAP×SMAP』公式サイト(月曜よる10時からフジテレビ系列にて放送)
www.fujitv.co.jp/smapsmap/

■今月のAOL特集
世界のかわいい動物たち【フォト集】
続きを読む